鳩山由紀夫首相は24日夕、トヨタ自動車の豊田章男社長が同社の大規模リコール(回収・無償修理)をめぐる米議会の公聴会で証言することについて「真摯(しんし)に誠実に公聴会で対応されるべきだし、そのことを期待している。そうすれば、大きな日米の経済問題に発展することなく、トヨタに対する信頼が徐々に回復する可能性が十分ある」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔用語解説〕「豊田章男氏」

医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震-成田空港(時事通信)
長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
時効制度見直し答申 世論後押しも丁寧な議論を(産経新聞)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)