自民党は20日、夏の参院選の公約に、社会福祉目的に特化した「国民安心税」(仮称)の創設を盛り込む方針を固めた。現行の消費税から、今後税率を引き上げた部分を国民安心税にすることで調整している。

 また、就職先が決まらなかった高校・大学の新卒者を2年程度雇った企業に年間100万円を助成する「トライアル雇用制度」の導入も盛り込む方向だ。

【関連記事】
「私もぼやぼやしていられない」と自民・谷垣総裁
鳩山首相、仙谷氏の消費税増税発言「了解せず」
亀井金融相 「消費税は上げません」と断言
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」
「消費税10%へ段階的引き上げ必要」御手洗経団連会長

死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減-春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
「女の子の質高い」スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕(産経新聞)
官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)