岡田克也外相は14日夜、イランの核開発問題を巡り米仏を中心に追加制裁論議が強まっていることについて「イランが核を持つことになれば、核拡散の流れが止まらなくなる。国際社会が制裁を科すことになれば、日本もちゅうちょしない」と述べ、国連安保理で追加制裁決議案がまとまれば同調する姿勢を示した。ウェスターウェレ独副首相兼外相との会談後の共同記者会見で語った。

 これに先立ち、鳩山由紀夫首相はウェスターウェレ副首相と首相官邸で会談。アフガニスタン復興支援や地球温暖化対策の包括的な法的文書採択に向け日独が連携していくことを確認した。【中澤雄大】

【関連ニュース】
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線
日米外相会談:ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議

<原爆症認定>長妻厚労相、法改正で緩和へ(毎日新聞)
「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論-文科省(時事通信)
6時間監禁し、テレビなど奪った男2人を逮捕 栃木・小山署(産経新聞)
<共産党大会>志位委員長ら再任へ(毎日新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)