鳩山由紀夫首相は10日、日米密約に関する外務省の有識者委員会の報告で、米軍の核搭載艦船の寄港・通過に関し「広義の密約」があったとされたことと、非核三原則との整合性に関し「91年の米国の政策で、戦術核が(艦船に)装備されることはない」と指摘。「従って、核が持ち込まれるとの事態は想定し得ない。非核三原則は十分にこれから守っていける」と述べた。【山田夢留】

【関連ニュース】
日米密約:西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委
日米密約:非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付
日米密約:「日米関係に影響せず」米国務次官補、報告受け
日米密約:真相究明へ前進 報告書は西山さんの指摘追認
日米密約:藤山・マッカーサー口頭了解「存在せず」と判明

博多港のベイサイドプレイス全面開業=福岡〔地域〕(時事通信)
【集う】早乙女貢さん一周忌しのぶ会(2月8日、東京・丸の内の東京会館)(産経新聞)
7人制ラグビー日本代表逮捕=酒気帯び運転で事故-埼玉県警(時事通信)
子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)
普天間「地元理解が先決」、米が政府に伝える(読売新聞)