全国知事会(会長・麻生渡福岡県知事)は15日、参院選マニフェスト(政権公約)について民主、自民両党との意見交換を個別に行い、地方消費税の配分割合の拡充などを盛り込むよう求めた。永住外国人への地方参政権(選挙権)付与をめぐっては、民主党に対し「考えをマニフェストに載せて(参院選で信を)問うべきだ」と要請。民主党側は明確な回答をしなかった。

【関連記事】
橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
橋下知事のマニフェスト採点「公開を」 大阪府情報公開審が答申
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
石原知事、外国人参政権「絶対反対だ」 都議会で答弁
外国人地方参政権問題に一石

次官の代わり「事務系副大臣」検討と仙谷氏(読売新聞)
重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで-東国原知事(時事通信)
車掌2年半キセル乗車…磁気定期券不正に操作(読売新聞)