警視庁捜査3課は窃盗未遂などの疑いで、住所不定、無職、田島光男容疑者(45)を逮捕した。

 同課によると、田島容疑者は、防犯センサーやオートロックなど防犯設備のない古いアパートばかりを狙っており、昨年2月以降に東京都杉並区や世田谷区、川崎市で起きた同様の約120件の空き巣との関連を調べている。田島容疑者は自転車で移動して空き巣を繰り返していたといい、約40件の犯行については認めている。

 逮捕容疑は3月19日午後、杉並区内のアパート1階の派遣社員の男性(41)方と隣室の会社事務員の女性(38)方の窓から侵入し、金を盗もうとしたとしている。

【関連記事】
被害者宅の押し入れに6日連続張り込み…執念の窃盗犯逮捕
高齢者宅狙った空き巣容疑の男追送検 「暗証番号は生年月日多い」
高1ら空き巣容疑の少年3人逮捕 一人は「別に」と反省の弁なし
空き巣100件か 中国籍の男女3人を逮捕
居酒屋ねらって空き巣 男を逮捕

<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
「最期は自宅で」が5割超、奈良県が高齢者介護の実態調査(医療介護CBニュース)
出先機関仕分け 7省10系統対象(産経新聞)
半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
<世帯収支>赤字の家庭が4割に 連合系シンクタンク調査(毎日新聞)