天皇、皇后両陛下は19日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で開かれた「第50回交通安全国民運動中央大会」に出席された。

 第50回という節目の大会であることから、天皇陛下がお言葉を述べられた。陛下は、昨年中の交通事故死者数が5000人を割り、昭和27年のレベルにまで下がったことについて触れた上で、「自動車交通が著しく発達した今日の交通事情の下で、交通事故による死者の数が当時とほぼ同じ数値になったことは、永年にわたって交通安全の活動に携わってきた関係者の非常な努力によって達成された賜物(たまもの)であります」と述べられた。

【関連記事】
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌
両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
若き日に旅せしカナダ此度来て新しき国の姿感じぬ 両陛下のお歌8首
両陛下と皇族方がご昼食

道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
開高健氏展 2月に青梅市で開催(産経新聞)
野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論(医療介護CBニュース)
「荻野さんを刺した」 竪山容疑者の供述通り凶器も見つかる(産経新聞)