静養のため静岡県入りした天皇、皇后両陛下は6日午前、伊東市池の田園地帯を散策された。同地区は「池のさと」と呼ばれ、昔ながらの里山の風景を楽しむことができる場所で、地元住民が環境保全に取り組んでいる。
 両陛下は、用水路沿いの農道をゆっくりと歩き、メダカを保護する池などを見て回った。天皇陛下は帰り際、説明した担当者に「自然を大事にしてください」と語ったという。
 両陛下は7日、伊東市から下田市の須崎御用邸入りする。同御用邸での静養は2005年7月以来となる。 

フィルター発火などで87万台リコール 家庭用空気清浄機(産経新聞)
タクシーが50メートル客引きずる=口論の末、殺人未遂で捜査-大阪(時事通信)
エイチアイ、Android向け3DUIのソフトウェア技術で韓イノフィリアと協業
<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(産経新聞)