阪急電鉄は22日、運営する宝塚歌劇の公式ファンクラブ「宝塚友の会」(約7万人)の会員への告知メールで、誤って会員60人分のメールアドレスを別の会員49人に送信した、と発表した。

 住所や氏名などの個人情報は含まれていなかった。

 担当者が19日、メール本文中にアドレスを複写した状態で送信。直後に気付き、メールの削除を依頼したという。同社広報部は「確認を徹底して再発防止に努めたい」としている。

ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相(時事通信)
<蔵出しみかん>甘~くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕-新潟(時事通信)
<天皇公的行為>統一ルール「非現実的」 政府見解公表(毎日新聞)