Rail Scope

終到が近づく国鉄型鉄道車両近況を中心に、昔の写真などを交え皆様に紹介するページを作っています。

2017年09月

2016年4月 氷見線

 今日は昨年の春に訪問した氷見線の写真を掲載します。

DSC02941w 氷見線の終着駅氷見で撮影したキハ40系です。

DSC02960w こちらは能町駅近くの新湊線との分岐点で撮影したキハ40系です。 新湊線は高岡貨物駅への専用線で、今でもDEが毎日貨物の設定があります、この日もDEを撮影にやってきましたが、あいにく走っている写真が撮れずに終わりました。

2017年1月 江ノ電

 今日はわたくしの地元湘南を走る江ノ電の写真を紹介します。

DSC03501 藤沢駅へ到着するレトロ調の新型電車です。

DSC03527 こちらは最後の一編成となった旧型の300系です、昔はこの型の江ノ電が主流でしたが、いつの間にかこの編成だけになってしまいました。

DSC03544 こちらは江ノ島ー腰越間の路面電車区間です。

DSC03621 そして再び300系。

DSC03678 こちらは1000系です、私が確か小学生のころ増備された車両で、今では古い電車の部類になります。

 私は地元へ帰省すると江ノ電に乗ることが多いです。

2013年3月 四日市 近鉄内部線、八王子線

 わたくしの住むところからちょっと走ったくらいのところに、いまだにナローゲージが3路線走っています、一本は三岐鉄道北勢線、そして今日紹介する四日市あすなろ鉄道の内部線と八王子線です、いずれも以前は近鉄が運営していましたが、現在は第三セクターで運用されています。
 
 ということで今日は写真撮影当時近鉄だった、内部線、八王子線の写真を掲載します。

DSC06157 おとぎの国の電車のようです、、、

DSC06139 こちらはピンクの電車です。

DSC06207 オレンジの電車も、、、

DSC06212 そして黄色い電車、、、

DSC06181 紫もいます。

DSC06210 こちらは車庫にいる電車です、、、

 意外と乗客もいるこの電車、いつまで走り続けてくれるのだろう?

2017年9月27日 今朝の写真 イベントHM付ニーナ

 2週間ぶりに通勤途中で貨物列車の写真を撮影しました、実はこの2週間通院があって貨物撮影から離れていましたが、今日から通院も週に2日ほどに減ったので、少しずつ貨物列車の撮影ができそうです、、、、

 さて今日はHM付EF66-27を撮影しました。

DSC07009 いつもの定位置で5052レを待っていると、今日はヘッドマーク付EF66-27でした!

DSC07066 続いて2751レも撮影、2週間前と変化はないです、、、

DSC07100 そして再びHM付EF66-27を撮影!

 さて今日愛知機関区の脇を通ると、DF200-223が庫の外に出ていました、もうそろそろ試運転でも始めるのでしょうか?

DSC07028 HM付ニーナを追いかけていたので良い写真じゃありませんが、とりあえず、、、、 ちなみに隣のDD51は先日運用から離脱したDD51-875です。

2013年2月 名古屋へやって来たC56-160

 最近梅小路のD51-200が本線復帰し話題をよんでいますが、そのD51-200が復帰した理由は、今まで各地イベントで活躍をしてきたC56-160の老朽化と言う事です。
 
 という事で今日は、以前名古屋へやって来たC56-160の写真を掲載します。

DSC01912 あまりいいアングルじゃありませんが、どうにか先頭のC56から後ろの補機まで納めることができました。

DSC01941 ちなみに補機としてやって来たのは、梅小路機関区に所属するDE10-1118でした、JR西日本から一式借り入れたみたいです。

DSC01969 こちらはあおなみ線を走るC56-160です、よく見るとデッキに見張りの作業者が乗務しています。

DSC01965 こちらはDE10-1118です、こちらにもデッキにひとが、、、あおなみ線には踏切が無いので、その必要が果たしてあるだろうか?

 さて名古屋と言えば、以前名古屋科学館に保管されていたB6がサッパボイラへ運び込まれ、復活調査をしているかと思いますが、結局どうなったんでしょうね?何とか蒸気で走る本物の蒸気機関車として復帰してもらいたいものです。

名古屋ターミナルの名古屋臨海鉄道

 先日、用があり金城埠頭近くまで出かけたので、その際に名古屋ターミナルで活躍する名古屋臨海鉄道のカマを撮影しました。

スライド8 ND552-13です、このカマは元国鉄DD13で主に名古屋ターミナルで活躍しています。

スライド10 この日もコキの入れ替え作業に活躍していました。

スライド9 こちらはあおなみ線の荒子駅まで足を延ばしたND552-13です。

 国鉄時代を最後に現役を退いたDD13ですが、JR化後30年経ちますが、こうして原色で活躍するDD13はここでしか見れないんじゃないですかね、、、、早めに撮影しておいた方が良いですね。

彼岸花と西濃鉄道

 この季節になると西濃鉄道の沿線には彼岸花が咲きます、その組み合わせを狙って昨日西濃鉄道へ行ってきました。

DSC018121 石引神社の鳥居の中からDE10-501を捉えます。

DSC01819 平年ですとこのアングルの彼岸花はたくさん咲いているのですが、今年は少ないです。

 続いて乙女坂へ先回りして狙います。

DSC018461 乙女坂の彼岸花は充分咲いているのですが、夏に農薬をまいた性が、緑が少ないのが残念です。

DSC018641 進行方向側の扉が開いているのもダメ押しで残念、、、

DSC01922 そして機回しでやってくるDEを矢橋工業の先で撮影。

 来週は朝の便のDD40-2と彼岸花を撮影しに行ってこようか??

2012年1月 名古屋鉄道博物館

 昨日に引き続き今日も鉄道博物館の写真を掲載します、今回は2011年3月に開館した、JR東海の名古屋鉄道博物館へ訪問したときの写真になります。

DSC09463 こちらは博物館の入り口に展示されている117系電車です、まだJR西日本では活躍している電車で、ちょっと博物館入りには早い気がします、、、

DSC09296 中へ入るとC62-17が展示されています、以前は東山公園で野外展示されていましたが、名古屋鉄道博物館入りし安心です。

DSC09326飯田線で活躍したクモハ52です、原型へ戻されての展示になります、個人的には最終時の姿の方が好きです。

DSC09327そして0系新幹線です。

DSC09328こちらは100系新幹線です。 新婚旅行の際に、新横浜から大阪まで、100系新幹線のグリーン車に乗車した思い出があります。

DSC09332 こちらはキハ181です、JR西日本で『はまかぜ』が最後の運用でした。

DSC09349 モハ63、おそらく72,73、系を含め唯一の保存車だと思います。

DSC09392ED11

DSC09394こちらはED18です、飯田線でオハ46系を3両牽引してイベント運転してましたね。

DSC09397C57-139、こちらも以前はJR東海研修センターで野外保存されていましたが、これなら安心です。

DSC09423 そしてEF58-157です、こいつは最後まで活躍していたゴッパチですが、JR各社で1両位イベント用として動態保存してほしい車両です。

 最近野外展示のSLがどんどん解体されていますが、こうして屋内博物館の車両はどれもしあわせそうです。

2014年5月貨物博物館

 今まで現役車両を中心に紹介してきましたが、今日は現役を引退し、博物館で保存されている車両を紹介します、その第一弾として、貨物博物館の車両たちを紹介します。

DSC03152 こちらは日本で唯一の貨物博物館で、入場無料です、毎月一回位のペースで開館しています。

DSC03153 この博物館と言えば元東武鉄道のイギリス、スチュアート社製の蒸気機関車が、博物館の脇に展示されています、

 以下貨物たちになります。

DSC03086シキ160

DSC03095ホサ1

DSC03096タム5000

DSC03097タ2000

DSC03100ワフ21000

DSC03143ワ1

 掲載以外にも整備中の貨物が一杯あります。

DSC03160 そしてこの博物館の脇を三岐鉄道の貨物が重連で通ります、のどかな場所に有るので、三岐鉄道の写真を撮影に行く際は、開館日を確認して、こちらの博物館へ行くのも良いでしょう。

2010年10月 JR東海117系

 今日紹介する写真は、フィルムカメラから試験的に購入した、安いデジタルカメラで撮影した、今は無きJR東海の117系電車の写真を掲載します。

DSC00456 朝一宮駅で電車が来るのを待っていると、117系下り普通電車がやってきて、ポケットに入れていたデジタルカメラで撮影しました、この時デジタルカメラって便利だな~って感じました。

DSC00462 そして一宮駅に停車し、大垣へ向かって出発して行きました。

 さてJR東海の117系ですが、豊橋-岐阜間の名鉄とのデッドヒートに活躍し、写真の翌年3月に、JR東海の線路から姿を消しました。
 現在はJR西日本の広域で見ることができますが、原色の茶色い帯の117系はまだ残っているのかな~ 自分的には比較的最近出てきた電車と印象の電車なんですがね、、、、

2012年7月 久留里線 キハ30系

 今日も千葉の気動車の写真を紹介します、今日はつい数年前まで奇跡的に久留里線で活躍していた、キハ30系気動車の紹介です。

DSC01126 こちらは久留里線の終着駅、上総亀山のキハ37です、この気動車は幸い倉敷の水島臨海鉄道で第二の人生を送っています。

DSC01145 こちらはキハ38です、こちらも水島臨海鉄道で活躍中です。

DSC09154 こちらは横田駅のキハ30-62です、こいつは現在いすみ鉄道の国吉駅で保存されていますが、なんでもいすみ鉄道では、キハ58とキハ52が老朽化で使えなくなった時のために、車籍復活させたいという考えの様ですが、その為には数千万円かかるとか、、、、

DSC09205 木更津駅で夕方キハ30を撮影しました、こいつはキハ30-62です。

DSC09257 そしてキハ30-100です、こいつは水島臨海鉄道へ移籍し、現在平日の朝に定期運用がある、唯一の原型キハ30型です。

DSC09263 こちらはキハ30の特徴的な扉です。

 久留里線のキハ30系気動車ですが、この写真を撮影した暮れに、キハE130形に置き換わり、ついにJR線上から姿を消しました。
 しかしそれにしても長いこと活躍した気動車ですねキハ30って、、やはりエンジンを改装したおかげで長生きできたのでしょう。 私はいすみ鉄道へ譲渡さてた、キハ30-62の復活を願います。

2012年7月 いすみ鉄道

 今週はいつのまにか千葉の気動車の写真が多くなりました、という事で今日は2012年7月に訪問したいすみ鉄道の写真を紹介します。

DSC08836 いすみ鉄道と言えば、元国鉄のキハ52‐125ですよね、20系気動車で最後までJRで活躍した気動車です。

DSC08830 そして全国の第三セクターで活躍した、いすみ200形。

 いすみ鉄道のキハ52は大多喜駅-大原間の急行で使われるという事で、この日は大多喜駅と終着駅の上総中野駅で撮影することに、、、

DSC08860 大多喜駅でキハ52を撮影していると、やがてエンジンが始動し、急行列車の出発準備が始まりました。

DSC08866 プラットホームで乗客を待ちます、こうしてみると大多喜駅のホームとキハ52の組み合わせはばっちりです。 よくよく考えてみれば、いすみ鉄道は元国鉄木原線ですので、マッチングして当然ですよね。

 大多喜駅でキハ52やほかの気動車を撮影した後は、小湊鉄道の接続駅でもある上総中野駅でへ移動します。

DSC08953 上総中野駅にはいすみ300がやって来ました。

DSC08967 小湊鉄道からはキハ20型がやってきて接続します

DSC08981
しかし、いすみ鉄道と小湊鉄道の線路は繋がっておらず、お互いの駅で接続することになります。

 お互いの鉄道ですが、首都圏からJR線でわずかな時間でやって来れるのどかな鉄道、小湊鉄道に関しては、沿線住民の足として乗車率も高そうです、一方いすみ鉄道は、国鉄型気動車の運行や、国鉄型に似せた新型車両の投入で、元気な鉄道会社の様に見えます、両鉄道ともこれからも末永く活躍してもらいたいものです。


2016年4月 小湊鉄道 上総山田駅

 関西本線の撮影をかれこれ一週間お休みしていますが、状況の変化はないでしょう(別に常に監視している訳ではないのですが、、、、) さて今日は何を掲載しようか? いろいろ考えた結果、ここ2,3日気動車を掲載しているので、今日は千葉県の小湊鉄道の車両を掲載します。

 今回紹介する写真は、昨年の春に千葉県へ出張した際、訪問先へ入る前の朝撮影した写真です。 この時は五井駅から一つ目の上下列車のすれ違い駅に当たる、上総山田駅で何本かの気動車の撮影をしました。

DSC09729 こちらがその上総山田駅になります、昔の駅舎でとてもいい感じの駅です、この駅はすでに無人駅になっていて、切符の自動販売機もなく、気動車へ乗車後自己申告で運賃を支払うみたいです、駅脇のポストが丸い昔のポストだったらもっとよかったのに、、、

DSC09640 こちらは五井駅にある小湊鉄道の車庫になります。 すでにイベント列車も入っていましたが、機関車の方は見つけられませんでした。

DSC09685 五井駅からこの国鉄のキハ20に似た気動車に乗ります、この気動車は国鉄のキハ20に準じて昭和40年代に、小湊鉄道が自社発注した車両です。

 ここからはは上総山田駅で撮影した気動車たちです。

DSC09747
DSC09809
DSC09818

DSC09845

 小雨が降る中のわずかな時間でしたが、上下4本の気動車の写真撮影ができました、この後再び五井駅へ向かいましたが、通学通勤の乗客でほぼ満員でした、おそらく小湊鉄道は今後も活躍続けるでしょう。

2015年7月 紀勢本線 キハ40系

 今日はJR東海で最後まで残った国鉄型車両を紹介します。

DSC09839 亀山駅で撮影したキハ48+キハ40です。

DSC00025
 キハ40系4連の3915Dです、(下圧駅)

DSC00067 こちらは亀山行き908D(下圧駅にて、キハ40-5501+キハ48-5802+キハ48-6809)

 まだ全国各地で活躍を続けるキハ40系ですが、JR東海はいち早く2016年3月で新型気動車へ置き換えを完了しました、おそらくこれから先、このキハを追いかける撮り鉄の姿が増えるんじゃないですかね?

2013年2月 津軽鉄道

 今日は4年前に訪問した津軽鉄道のストーブ列車の写真を紹介します。

DSC01184 先日紹介したあけぼの号乗車の際、初めて五所川原に行って津軽鉄道に乗車しました、以来津軽鉄道の虜になり、以後数回訪問しています。今回は寝台特急あけぼの号を乗車した後に、改めて訪問したときの写真を紹介します。

五所川原から津軽鉄道の津軽21(写真のキハ)に乗車し、津軽中里まで行き、そこからストーブ列車に乗車し再び五所川原へもどっってくるという計画です。

DSC01305 津軽中里について、昼食を駅近くの食堂で済ませ、ストーブ列車がやってくるのを線路脇で待ちました、するとやって来たのが、津軽21に挟まれた旧型客車2両です、DDじゃなくてちょっと残念です。

DSC01272 列車は津軽中里で20分ほど待ち再び五所川原へ向かって出発します。

DSC01241 私も五所川原で購入した切符を片手に列車に乗り込みます。

 ここで使われているストーブ列車の客車は、元国鉄のオハ46とオハフ33で、大変手入れがされていますが、けっこう限界の状況で、ボディーはパテだらけです。

DSC01228 こちらがだるまストーブです、小さなストーブですが、非常に暖かいです、私は真っ先にストーブの前の席を陣取りました。

DSC01221 やがて五所川原へ到着し、次の列車は客車一両という事で、津軽中里側のオハは津軽21が牽引し側線へ退避し、再び津軽21がオハの前に付き、津軽+オハ+津軽 の3連で3便目が出発します。

DSC01192オハフです。

 この日は非常に寒い日で、津軽中里でストーブ列車を待つ間、駅の待合室で、売店のおばちゃんと話をしましたが、方言が強く、全然聞き取れませんでした。

 この翌年も今度こそDDを撮影しようと再び津軽鉄道を訪れました。

2014年10月 敦賀(トワイライトエクスプレスEF81)

 2016年3月で14系、24系寝台列車の運用が終わり、ある意味ですべての夜行列車の時代が終わった感があります、まだJR東海の出雲と瀬戸が寝台電車で運用がありますが、夜行列車の象徴でもある機関車牽引の寝台列車が無くなり、撮り鉄の方は、今まであまり見向きもされなかった貨物列車にターゲットを移していったのもここ数年ではないでしょうか?

 さて今日は、西のブルートレインの王者、トワイライトエクスプレスの写真を掲載します。

DSC04904 こちらは前日の昼ごろ札幌を出発し、大阪へ向かう上りトワイライトエクスプレスです、この日はEF81-44が担当しておりました。

DSC04965 トワイライトエクスプレスを牽引してきたEF81-44は、敦賀駅で解放され、別のEF81へ交代します。

DSC04992 続いてやって来たのが敦賀運転センター所属のEF81-113です、交代の後大阪まで牽引します。

 ところで残りわずかな敦賀-大阪間でなぜ機関車を交代するのでしょうか?
 実はJR西日本の、大阪側の機関車の検修施設の問題で、ここで機関車を解放して、敦賀の検修施設で整備を受けるためです。 大阪から青森まで本州を縦断する機関車の整備は敦賀で行われていたんですね、しかしもう本州を縦断する列車もなくなり、敦賀もさびしくなったのではないでしょうか?

2014年6月熊本電鉄

 今日は以前出張時に熊本へ行った際に撮影した、熊本電鉄の電車たちを紹介します。

DSC04341 熊本電鉄と言えばまずはこの電車からです、元は国鉄にも在籍していたことのあるモハ71です、昭和3年製造の大変古い電車です。

DSC04385 そして元東急の5000系と南海のズームカーです。

DSC04362 この時は最後まで残った青ガエル2両を並べて撮影でき大満足です。

DSC04376 こちらの5101Aはこの時キロロ軍曹仕様になって、上熊本-北熊本間で活躍していました。

DSC04412 私も北熊本から上熊本まで乗車しました、なんだかよく揺れる電車で、短区間でしたが青ガエルを楽しませてもらいました。

 この青ガエルですが、昔横浜から乗った思い出があります、当時の電車はチョコレート色の電車が多い中、緑色の電車で、かつ斬新なスタイルが非常に印象的で、電車を降りても横浜駅の国鉄側のホームで、又来ないかな~って待った記憶があります、この電車に再会して、その時の思い出が吹き出してきました。

 キロロ軍曹の5101Aは熊本電鉄で今でも大切に保管され散ることですので、熊本城が復興したらもう一度見に行こうと思っています。

しなの鉄道169系最後の日(2013年4月29日)

 今日は今から4年前に引退した、しなの鉄道の169系の写真を掲載します。

DSC05606 こちらはしなの鉄道色の169系です。

DSC05543 廃止間近に原色に戻された169系です。

DSC05685
DSC05507
DSC05412
DSC05565さよなら電車のサボです。

DSC05703 こちらは軽井沢駅で行われたフィナーレの写真です。


 昔は房総線や中央線、東海道線でも直流区間の急行と言えば165/169系が主力でした、私も信州へ旅行する際は良く利用した懐かしい電車です。

EF81-151牽引あけぼの号(2011年2月)

 今日はこの写真を貼ります。

DSC01513 海外出張から成田へ到着した時が週末で、思わず上野から寝台特急に乗車し、青森へいった時の写真です。

岡山の国鉄型電車

 今日から9月一杯くらいまで訳があって何時もの写真が撮影できませんので、ハードディスクに納まっている写真を中心に掲載します。

DSC05535 こちらは先週岡山駅で撮影した381系特急電車と、昔懐かしい115系の湘南電車です。

DSC05548 個人的には113系の湘南電車の方が好きなのですが、生存数ははるかに115系の方が多いみたいです。
 確か湖西線と草津線に生存していたと思うので、近いうちに撮影に出かけようと思っています。
ギャラリー
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802
  • 2020年2月26日 今朝の写真 DD51-1802