晴天の建国記念日は、桑名に用があり、そのついでに1時間ほど四日市で撮影することに、わずか1時間ほどですが、たくさんの列車が撮影できました!

DSC03123DSC03127DSC03131DSC03138DSC03143DSC03146まずはDF200-220牽引の2089レが四日市に到着。

DSC03156そして四日市にはDD51-857 牽引の2080レが出発を待っています。

DSC03172DSC03177DSC03179DSC03182DSC03184DSC03187DSC03194DSC03200定刻通り2080レは出発。

DSC03216DSC03221DSC03224DSC03229DSC03237DSC03238そしてその直後にDF200-223牽引のセメント列車がやって来ます。

続いてDE10-1557がコスモ石油へタキを引き取りに行きます。

DSC03257DSC03263DSC03270DSC03275DSC03293DSC03299DSC03305DSC03310石油満載のタキを牽引して戻って来ます。

続いて6079レを待ちます。

DSC03334DSC03341DSC03348DSC03355DSC03362DSC03367DSC03375堂々とタキの先頭にたってDD51-1801がやって来ました。

DSC03388DSC03393DSC03398DSC03402DSC03411続いて先程やって来たDF200-220牽引のセメント列車が四日市港から、タキを牽引して戻っていきます。

DSC03424DSC03429DSC03434DSC03439DSC03444続いて空タキをコスモ石油へ入れ替えするDE10-1557。

DSC06169その空タキを日本通運のスイッチャーが工場へ引き込みます。

DSC03453DSC03467DSC03471DSC03483DSC03487空タキを引き渡したDE10-1557は再び四日市へ引き上げていきました。

 こうして昨日は、わずか1時間ほどの間ですが、たくさんの列車が撮影できました、、、、

続いて今朝の写真。

 まずは愛知機関区の様子。

DSC00320DD51-1802堂々としています。

DSC00322庫の脇にはDE10-1725

DSC00324EF64-1013と1026

DSC00326ヤードではDE10-1165が作業をしています。

そして2751レ

DSC00340DSC00345DSC00349DSC00352DSC00354DSC00356DSC00357DSC00359DSC00363今朝の担当はDD51-1801でした!