気象庁によると、ゴールデンウイーク(GW、4月29日~5日)は全国的に晴天に恵まれ、東京では85年以来25年ぶりに1ミリ以上の雨が降らなかった。最終日の5日は、本州内陸部を中心に44地点で真夏日(30度以上)を観測、東京も27・6度まで上がった。

 高尾登山電鉄によると、期間中、東京都八王子市の高尾山(標高599メートル)には、ケーブルカーを利用した人だけで約10万人(昨年のGWは約7万人)が訪れ、新緑を楽しんだ。6日も引き続き好天に恵まれ、3600人余りが登った。

 気象庁によると、7日は前線を伴った低気圧が通過する影響で、全国的に天気が崩れるが、8~9日は全国的に高気圧に覆われ、気温も平年を上回りそうだ。【松本惇】

【関連ニュース】
強風:100畳大凧が横転、露店直撃 1人軽傷 愛媛
日照時間:4月の観測史上最少に 仙台市などで9地点
真夏日:各地で記録、広島・加計では30.7度
こいのぼり:全長100メートル 埼玉・加須
鳩山首相:万博日本デーに合わせ訪中 胡主席への親書で

<築地市場>マグロ競り、見学再開(毎日新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
カキツバタ 雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)