NHKは3日、東京国立近代美術館で昨年主催した「ゴーギャン展2009」の公式ホームページが、「ガンブラー」と呼ばれるコンピューターウイルスの亜種に感染し、不正に改ざんされていたことを明らかにした。

 NHKによると、改ざんされた期間は今年1月3日から2月1日まで。延べ約1700件の閲覧があり、アクセスした人のパソコンがウイルスに感染したおそれがあるという。

石川被告はさばさば「国会議員執着ない」(産経新聞)
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に(産経新聞)
上海万博「大阪館」の概要発表 最先端の環境技術を展示へ(産経新聞)
新株予約巡り「時事評論家」増田氏事務所など捜索(読売新聞)
初積雪 東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)