大阪府能勢町野間西山の今養寺で、国指定の重要文化財「木造大日如来坐像」が盗まれていたことが23日分かった。府警豊能署が窃盗容疑で調べている。

 同署によると21日午前10時ごろ、仏像を保管している収蔵庫(鉄筋平屋建て)の鍵が壊され、鉄製扉がバールのようなものでこじ開けられているのを参拝者が発見。連絡を受けた檀家(だんか)総代の男性(65)が木造大日如来坐像が無いことに気付き、同署に通報した。収蔵庫にあったもう1体の仏像は無事だった。

 寺は檀家が管理しているが普段は無人で、警報器などは設置されていなかった。20日午前に見回りをした際には、扉に異常はなかったという。

 文化庁によると、木造大日如来坐像は1956年に国の重要文化財に指定された。高さ117センチで、平安後期につくられたものという。【佐藤慶】

【関連ニュース】
窃盗:仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺
窃盗:寄居で仏像7体盗難 20年前設置、青銅模した塗装 /埼玉
骨とう品広域窃盗:容疑者追送検 川本署、捜査終結 /島根
仏像窃盗:元住職に懲役3年と1年--奈良地裁支部判決 /三重
仏像窃盗:元住職に実刑、懲役3年と1年--地裁支部判決 /奈良

<自民幹事長>郵政改革法案は時代に逆行 参院選の争点だ(毎日新聞)
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
再議否決なら原案賛成も=築地移転予算修正で-都議会民主(時事通信)