民主党の小沢一郎幹事長は18日、山口市内で記者会見し、前原誠司国土交通相が高速道路新料金制度の6月実施断念を表明したことについて「国交省の案については、全国から結果として値上げになるという多くの批判があったので政府に対し、国民の気持ちを代弁した。全国の国民の気持ちも一緒だと思う」と述べ、歓迎する意向を示した。

 新料金制度導入の前提となる道路財政特別措置法改正案に対し、民主党の川内博史衆院国土交通委員長が「法案は通さない」と猛烈に反発していた。

【関連記事】
高速新料金、反発強く6月実施は困難に
高速新料金で前原氏が小沢氏を批判「二律背反だ」
鳩山首相「ぶれてない。新しい政治だ」 高速新料金迷走
高速新料金、見直さず 国交相が表明 首相も了承?
高速新料金再見直し「無料化と矛盾させない」と首相
中国が優等生路線に?

医療安全共同行動、「医療人全体の運動」に(医療介護CBニュース)
自然保護 動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)
ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期(医療介護CBニュース)
橋下「維新の会」初陣、大阪市議補選に5新人が届け出(産経新聞)
親から認められぬ子供 自分の価値が分からない(産経新聞)