22日午前7時15分頃、茨城県鹿嶋市粟生の歩道で、1人で通学中だった同市立高松小2年の女児(8)が、突然、サルにかみつかれた。

 近くを車で通った運転者が大声を上げると、サルは逃げた。女児は左足の太ももと右ひざをかまれて軽傷。

 鹿嶋署の発表によると、サルはニホンザルと思われ、体長約40センチ、体高約30センチ。同署には昨年5月頃から、ニホンザルの目撃情報が数回寄せられており、注意を呼び掛けていた。

「ご迷惑お掛けした」=石川議員がコメント(時事通信)
元検事、謝罪応ぜず 足利事件第5回再審公判 菅家さん質問「無実の罪で…」(産経新聞)
<中津川5人殺害>2審も原被告に無期判決 名古屋高裁(毎日新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊の医療援助隊が出発(毎日新聞)
流氷の見ごろ 3月下旬まで 気象情報会社が予想(産経新聞)