自民党の派閥会長は、25日開かれた各派総会で石破政調会長らが主張する派閥解消論を一斉に批判した。

 町村派の町村信孝・元官房長官は「派閥に弊害はまったくない。解消して世の中の拍手を得られるならともかく、何の関係もない」と訴えた。古賀派の古賀誠・元幹事長も、「結束して総裁を支え、協力している。派閥解消なんて言われたくないという憤りを持っている」と述べた。

 伊吹派の伊吹文明・元幹事長は「落選して困っている時、執行部が物心両面で面倒を見て、選挙応援もし、心の癒やしを引き受けてくれるならいい」と皮肉った。

 これに対し、石破氏は25日の記者会見で、「中堅・若手議員から『(解消は)当たり前だ。やらないとダメだ』という複数の方が、私の所に来ている」と述べ、党内で一定の支持を得ていることを強調した。

<固体化リチウム電池>常温以下で作動、世界初 三重で成功(毎日新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
<地震>東京・八王子で震度3=午前8時35分(毎日新聞)
介護保険制度への意見を募集―厚労省が初の試み(医療介護CBニュース)
副看守長ら4人、二審も有罪=刑務所革手錠暴行-名古屋高裁(時事通信)