京都市で2007年1月、京都精華大マンガ学部1年千葉大作さん=当時(20)=が路上で刺殺された事件は、15日で発生から3年となった。母淳子さん(50)と同大学生、京都府警下鴨署捜査本部の捜査員らが現場など2カ所で、事件に関するマンガ冊子や情報提供を呼び掛けるポケットティッシュを配布した。
 淳子さんは「皆さんの情報が頼りです。よろしくお願いします」と話した。
 捜査本部によると、犯人は20~30歳、身長170~180センチのやせ形の男。事件は警察庁の公的懸賞金の対象に指定されている。 

【関連ニュース】
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕
2人殺害、男を再度不起訴へ=心神喪失、地裁が強制入院決定
金川被告の死刑確定へ=控訴取り下げ、土浦連続殺傷

子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去(時事通信)
<岐阜ヘリ墜落>知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走-千葉・市川(時事通信)
鉄人28号見てるよ 追悼サイクリング(産経新聞)