14日午前8時40分ごろ、福岡市中央区那の津の須崎埠頭(ふとう)付近の海上に、人の胴体が浮いているのが発見された。福岡県警は博多湾で切断された遺体が相次いで見つかった会社員諸賀礼子さん(32)の事件との関連を調べている。
 県警によると、胴体は腹部から上の部分で、両腕や首はなく、何も身に着けていなかった。 

【関連ニュース】
両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く?
新たに両腕発見=女性会社員の遺体一部か
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅

手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)
民主、自民両党に地方消費税の拡充要請 全国知事会(産経新聞)
<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)