最も人気を集めたエープリルフールサイトを決める「エイプリルフール・アワード2010」(アジャイルメディア・ネットワーク主催)が行われ、円谷プロダクションの「円谷ッター(ツブッター)」がネット投票の結果、2342票で1位に輝いた。ツイッターのパロディーで、ウルトラ兄弟や怪獣たちによるキャラクターの特性と世相を反映した「つぶやき」の数々が人気を博した。2位はさくらインターネット「とある科学の超電磁砲コラボレーション」(1969票)、3位はGoogleの「Google日本語入力チームからの新しいご提案」(1780票)だった。

【関連記事】
今年もすごいぞ! ネタ合戦、円谷プロから2ちゃんまで
嘘みたいなホントの話…岡部玲子が結婚
「とりあえずビール」製品化、エイプリルフール限定で販売
女王が格安航空利用?英紙がうそ記事のオンパレード
パスワード入力の「****」は不要? 研究者も賛否両論

「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)
NPOに評価基準=競争促す-民間検討会(時事通信)
<南丹市長選>現職の佐々木氏が再選 京都(毎日新聞)
パワーウインドーで指切断、11か月女児重傷(読売新聞)
【風】「高校、義務教育ではない」(産経新聞)