貿易が禁じられている北朝鮮にピアノなどを不正輸出したとして、広島、兵庫両県警は20日、外国為替法違反容疑で、広島市安佐北区のバイク販売会社「サプライダー・トレーディング」や同社の男性社長(59)の自宅など関係先6カ所を家宅捜索した。

 捜査関係者によると、このバイク販売会社は09年8月、神戸港から中国・大連を通じ、北朝鮮に三十数台のピアノを不正に輸出した疑いが持たれている。男性社長は不正輸出について大筋で認めているという。

 日本政府は09年6月以降、核実験や拉致問題を受け、北朝鮮への輸出を全面的に禁止している。

【関連ニュース】
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
黄元書記:「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」
黄元書記:来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表

予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ-鳩山首相(時事通信)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市(医療介護CBニュース)
5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)