東京・銀座の老舗ビル売却を巡る脱税事件で、東京地検特捜部は9日、指定暴力団稲川会系組長で不動産会社「湊開発」(東京都港区)の実質的経営者、中村富夫(韓国名・張富夫)容疑者(60)を法人税法違反(脱税)で起訴した。同社社長(53)は関与が従属的として起訴猶予処分とした。法人としての同社は活動実態がないため起訴猶予とした。【三木幸治】

【関連ニュース】
脱税:容疑の社長ら逮捕…名古屋地検
「梁山泊」脱税:代表と2社を起訴…大阪地検特捜部
低額宿泊所運営:「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反
所得隠し:マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話
脱税:秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサルタント事件

旅客機の座席強度偽装、小糸工業「組織ぐるみ」(読売新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
小沢氏、幹事長続投を表明 「公平公正な捜査の結果」(産経新聞)