民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が、北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を提供されたとされる政治資金規正法違反事件で、小林氏は16日、国会内で記者団に対し「わたし自身も選挙資金の報告書に目を通しているが、(報告は)なかった」と釈明した。
 小林氏は、北教組からの資金提供について「報道されている内容は全く存じ上げないこと。まずは事実確認が一番」と話した。
 有権者に対しては「事実が明確になってから、説明しようと思っている」と言及。北教組の家宅捜索に関しては「びっくりした。遺憾に思っている」と述べた。 

【関連ニュース】
小林氏陣営、衆院選前に困窮=北教組、提供は1600万円
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席
民主・小林議員に違法献金か=北海道教組を捜索
12年度完全実施、先送りも=首相が言及
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏

<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)
一般用医薬品販売制度のQ&Aを事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上-関東信越国税局(時事通信)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
<訃報>滝井禧夫さん74歳=元北海道テレビ社長、同相談役(毎日新聞)