政財界に大きな影響力を持った故笹川良一氏の孫を名乗り、「出資してほしい」などと持ち掛け5000万円をだまし取ったとして、山口県警長府署は26日、詐欺容疑で、東京都葛飾区宝町の自称不動産業、笹川和子容疑者(56)=出資法違反事件で公判中=を再逮捕した。同容疑者は「お金をだまし取ってはいない」と否認しているという。
 逮捕容疑によると、笹川容疑者は「人道支援に投資するが、5000万円を出資してほしい。元金は保証し、元金の30%に相当する利子を払う」などと埼玉県桶川市の女性(61)に虚偽の話を持ち掛け、自分の口座に現金5000万円を振り込ませた疑い。
 同署は、ほかにも2、3億円の被害があるとみて捜査を進めている。 

【関連ニュース】
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕

<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
裁判員の辞退希望21%、70歳以上・学生…(読売新聞)
過酷勤務知りながら運転を容認、書類送検(読売新聞)
<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)
2次補正が衆院通過=28日成立の公算(時事通信)