沖縄県議会の超党派議員団が11日午前、国会内で北沢防衛相と会い、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書を手渡した。

 防衛相は「大変重い決定だと思う」としながらも、「移転先は(政府・与党の)検討委員会で近々集約する。私からどこだと申し上げるわけにいかない」と述べるにとどめた。

 今後の対応については、「(政府として)内定したものについては沖縄の皆様方としっかり話し合いをしながら進めていきたい」と語った。

 県議会は2月24日、全会一致で意見書を可決した。議員団は11日午後、首相官邸や外務省などを訪れ、鳩山首相、岡田外相らにあてた意見書を提出する。

ウインターラフティング 尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)
伊東美咲が妊娠6ヶ月を報告 心身ともに安定
供述調書報道、草薙厚子さんとNHKが和解(読売新聞)
<自主回収>中国製レーザーポインター 失明の恐れで(毎日新聞)
地方公務員の8割超が将来不安=「老後の生活資金」などで-財団調査(時事通信)