民主党の山岡賢次国対委員長は18日夜、東京都内の韓国大使館で、権哲賢駐日韓国大使と会談し、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について「参院選があるからできないが、選挙が終わったらやる」と述べ、今秋の臨時国会以降に先送りする考えを示した。山岡氏は社民党の辻元清美衆院議員、国民新党の下地幹郎国対委員長らと共に食事会に参加。権大使が地方選挙権付与法案の今国会での対応を尋ねたのに対し、答えた。

【関連ニュース】
連立政権:社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み
高校無償化法案:朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党
参院予算委:外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
外国人選挙権:先送り 反対の国民新に配慮 政府方針

<メタボ健診>見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
県警課長補佐、駅で倒されけが=国交省係長を逮捕-神奈川県警(時事通信)
【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)
水子地蔵、11体盗まれる=見た目は金属製-埼玉(時事通信)
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警(時事通信)