関東地方を中心に、雪の影響で交通機関の乱れや、事故が相次いだ。

 都営地下鉄三田線では、東京都板橋区の志村車庫でポイントが凍結。同線は始発から運転を見合わせ、30本が運休、1万5000人に影響した。JR中央線では、17日午前6時55分頃、山梨県北杜市の穴山―日野春間で、倒木により上下線が甲府―小淵沢間で約3時間半にわたって運転を見合わせ、特急7本が運休した。JR東日本によると、倒木は降雪の影響とみられる。

 東京消防庁のまとめでは、都内では雪で足を滑らせ、骨を折るなどのけがで7人が救急車で搬送された。

 福島県西会津町の磐越道上り線では17日午前7時頃、乗用車とトラックが正面衝突し、乗用車に乗っていた50~80歳代の男性3人が重軽傷を負った。県警高速隊によると、当時、路面に雪が積もり、乗用車がスリップして反対車線にはみ出したとみられるという。

特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)
関係者ら3人不明=倉庫遺体遺棄-長野県警(時事通信)
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
大丈夫? 運動も勉強も「何もしない」高校生多数(産経新聞)
<授業不足>3年生で53時間も 北海道網走の中学(毎日新聞)