茨城県稲敷市の工事現場で男性の遺体が見つかり、同県竜ケ崎市、土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)ら3人が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、県警捜査1課などは26日、遺体が竜ケ崎市長山、溶接工、沼尻翔さん(18)と判明したと発表した。県警によると、遺体は油で焼かれて切断され、遺体が埋められていた穴にはコンクリートが流し込まれていたという。【杣谷健太】

【関連ニュース】
茨城死体遺棄:容疑の男3人を逮捕 交際巡りトラブル
死体遺棄:工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
栃木遺体遺棄:2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検
愛知冷凍乳児:2児の母同じ DNA鑑定で可能性

<福知山線事故>JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審(毎日新聞)
<防衛省>前連隊長発言を擁護 陸自3佐を処分(毎日新聞)
ハイチ「抗争や銃声に緊張」=PKO陸自1次隊長ら帰国-成田(時事通信)
奥田民生 前代未聞のひとりレコーディングライブツアーを開始!
水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)