乳幼児期の集団予防接種での注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者や遺族が国に損害賠償を求めているB型肝炎訴訟で、福岡地裁(西井和徒裁判長)は26日、和解を勧告した。

 同訴訟は全国10地裁で419人が係争中で、和解勧告は12日の札幌地裁に次いで2例目。福岡地裁には全国最多の133人が提訴している。

火振り神事 炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
<原爆症>10人認定 甲状腺機能亢進症は初(毎日新聞)
中田前横浜市長ら、参院選前にも新党 橋下知事も支援 十数人擁立模索(産経新聞)
<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)