北沢俊美防衛相は20日午前の参院外交防衛委員会で、日米両政府の合意で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設完了期限が2014年となっていることに関し、「14年に極めて近い形で努力をすることは重要だが、かっちりできるのかとなるとなかなか難しいのではないかという感触を持っている」と述べた。公明党の浜田昌良氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

妊娠伝え10日後に流産 堕胎容疑の医師 すぐに犯行計画か(産経新聞)
ボタン電池どう回収? 業界がルート統一 周知乗り出す(産経新聞)
【合縁奇縁】編集委員・岡部伸 「現代の明石元二郎」(産経新聞)
八ッ場ダム「湖面2号橋」橋げたひっそり接続(読売新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)