鳩山由紀夫首相は25日、資金管理団体の土地購入を巡る事件で事情聴取を受けた民主党の小沢一郎幹事長の続投表明に関し、「今できることは捜査を見守っていくしかない。その中で、現在は続投を支持する」と述べ、現時点では幹事長を続投させる考えを示した。官邸で記者団に語った。同日の小沢氏の会見についても「内容に対し私がコメントすることは控えねばならない」と評価を避けた。【小山由宇】

【関連ニュース】
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
阪神大震災:犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ

「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)
防戦・失言ずさん国会 自民攻勢「野党ボケだ」(産経新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金-公取委(時事通信)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)