世界自然遺産の鹿児島県・屋久島で、縄文杉に向かう登山道が、がけ崩れのために通行止めとなった。

 屋久島森林管理署によると、がけ崩れは、荒川登山口から縄文杉に向かうルートで、24日未明に発生したとみられる。登山口から約2キロ先の大杉橋付近の斜面が幅約20メートル、高さ約7メートルにわたって崩れ、登山道をふさいでいる。このルートは、登山客の約9割が利用するという。現在のところ、復旧のめどは立っていない。

小沢氏聴取、土地代原資の不自然説明追及へ(読売新聞)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
<訃報>島田隆夫さん86歳=元鉄建建設副社長(毎日新聞)
日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
<陸山会土地購入>3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査(毎日新聞)