鳩山由紀夫首相は15日夜、自民党に離党届を出した鳩山邦夫元総務相との連携について、「弟は弟だ」と否定したうえで、「連立政権に厳しいぞという判断をするべきではなく、自らがしっかりと努力をすることが大事だ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 また民主党の小沢一郎幹事長は同日の記者会見で、「党の実務を預かる者として、(邦夫氏と)共同して何か、という考えはまったく持っていない」と述べた。

【関連ニュース】
鳩山首相:ミス日本の女性7人が表敬訪問
鳩山首相:「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察
鳩山首相:小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」

<宮若市長選>有吉哲信氏が再選 福岡(毎日新聞)
調味料 石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響(毎日新聞)
自宅から大麻、コカイン押収 JAYWALK・中村容疑者(産経新聞)
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲(産経新聞)
切手1枚偽造に1時間 会社社長を逮捕(産経新聞)