東京都葛飾区亀有の商店街に設置された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公で両さんこと両津勘吉の銅像が壊されていたことが20日、同区への取材で分かった。区は警視庁亀有署に被害届を提出、同署が器物損壊事件として捜査している。

 区によると、壊されたのは亀有中央商店街に設置された「サンバ両さん像」。本体の高さは約60センチで、台座を含めると約1メートル30センチだった。帽子をかぶり笑顔の両さんがめがねをかけ、両手にマラカスを持っている。

 18日午前11時ごろ、通行人が左手のマラカスが根本から折られているのを発見、商店街関係者を通じて区に通報した。17日夕方から18日午前までに壊されたと可能性が高いという。壊されたマラカスは見つかっていない。

 JR亀有駅周辺には地域活性化のため、先月13日にサンバ両さん像を含め登場人物の銅像計8体が設置されたばかりだった。

 平成18年2月にも亀有駅北口に設置された制服姿の両さん像の警棒部分が壊される事件も起きており、同区は「銅像はすぐに修繕するが、これ以上被害が出ないように対応を検討する」としている。

【関連記事】
香取両さん、“敵地”お台場でドラマPR
「こち亀」豪華ゲスト!初回はビートたけし
「こち亀」主題歌、“両さん”香取が歌う!
香取両さん後輩決まった!香里奈&もこみち
実写版「こち亀」ロケ画像流出…ファンから失望の声
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)
普天間、首相責任論を懸念=社民幹事長(時事通信)
<雑記帳>オットセイ「タロちゃん」新居へ 宮城(毎日新聞)
移設先「サイパン、テニアン検討を」社民(読売新聞)
リウマチ薬など7品目は除外=田辺三菱製薬の業務停止-厚労省(時事通信)