08年11月デビューのPさんです。09年現在、PV系でネタをやろうという人は、特に新人Pは随分少なくなってしまったように思います。昔はガチPVって伸びなかったので、積極的にネタを入れるPが多かったんですが、今はネタと言ったら兄貴やホメ春香を入れておけばなんとかなるというか…。あるいは、疑似m@sやノベマス、紙芝居と、ネタをやるのに無理にPVである必要がなくて、ただでさえ数が減っているPV系の中でネタ動画を作るPという、分母自体が小さいのだから目立たなくて当然なのかも。昨今のネタ動画を見てると、アイマスの外からの参入に良いものがあったり、P名なしの人が単発的にネタ動画を上げたりという感じで、ニコマスコミュニティの中でネタ動画で名を馳せるというと、もう人材が限られてきている気がします(まあマスターボールPのように1人で10人分がんばってる人もいますが)。そんな中で、このPは淡々と好き放題な動画を作り続けている。もうどこにアンテナがあって、どうしてこうなるのか、ある意味エンターテインメントとは無関係なのかも知れませんが。でも私は大好きなんですよw。こういう、ガチだかネタだかわからんところで、淡々とバカなことをやっている、あたかものヮのってる春香さんのようなテイストが好きなんです。



 処女作。ビーマニ曲だそうですが、タイトル通り、せんだみつおvs谷啓の問答(モノマネ)をビートに乗せた曲で、映像はいろんなMADから合いそうなものを切り貼り。でんPの手法に近いものがあります。まあ曲が曲だけに伸びないのもわからんでもないけど、今見ても卓越したセンスの逸品だと思いますね。



 春香さんらしい、ほっこりおおらかなお仕事です。見ててしあわせな気分になれるので、何も言う事はありませんw。



 カローラワゴンのことのようですね。小ネタ満載の楽しい動画、私はこれを見てかなりすげーと思って、でもこの頃はまだP名ついてなかったので、系統立って追ってなかった。ここまで3作全部同じPだとわかっていたら。まあ、当時の私自身、ブロガーとしては末期状態だったので、できることはたかが知れてたかもですね。とにかく、見ればきっと楽しんでいただける動画だと思っております。



 この選曲w。しかも作者コメの「春香さんはブタではありません。 」の一言に大きな愛を感じます。そしてなんでこう春香さんはこういう歌で可愛くて仕方がないんでしょう。



 「ルパンIII世カリオストロの城」のBGMだそうですが、こんな曲あったったけ?という脳天気な曲です。なんでわざわざこの曲で作るんだ(^^;)、と言いたくなりますが、パンダ春香と狐千早が楽しそうに踊っているのを見ると、いいよねこれと思うので無問題w。



 これでP名覚えました、と同時に、あれもこれもこのPだったのかと感動しました。春香さん贔屓なんだなと、わかったのもこの時点なわけで。私は万博には行けませんでしたが、映像が映画化されたもののDVD持ってます。およそアイドルと無縁なこの歌を堂々と引き受けてしまう、流石は世界の春香さんです。サムネもいい。



 1/15にupされたsm5846529の再エンコ版。音ゲー曲ですが、「天国と地獄」のアレンジ。掛け声がファンキーで映像も脳天気w。こういうのが基本路線だという気がします(^^;)。



 OPでもEDでもないからキャラソン? 普通に可愛らしい曲で美希によくあっておりますw。しかしいろんなところからネタ持ってくるなあw。



 マイムマイムはイスラエル民謡だそうで。コメに、イスラエルに民謡あるのか、というのがあって吹きますがw。これはみんなのうたか何かの再現系なのか?日本語歌詞のカバーで、曲に合わせて立ち絵が踊ります。何気に手間かかってて見てて飽きません。建物の向こうから空にそびえる春香さんとか新宿を飛ぶUFOとかも再現なんだろうかw。