Augenblicke

主にニコニコ動画のアイドルマスターMADについてのよしなしごと。

2010年11月

11/26〜11/27


 ひろっちP。Wink。色調というか光の加減が柔らかくて綺麗。歌詞字幕も丁寧に色づけされてて細かいところまでフワフワで最高じゃないでしょうか。白バックのアピールがこんなに綺麗に見せられるというのも凄い。



 いちじょーP。確かにロックナンバーではないのでいろんなアレンジの可能性のある曲ですが、ここまで奇抜なバッキングになると、どうしてこうなったと言わずにおれません(^^;)。ほとんどガムランですよねこれ。すげー。DSの画質をうまくコントロールしてる映像もいい。


 いちじょーPその2。緊張感ある原曲がまったりR&B風に。ちょっとラテン入ってるのかな、面白いトラックです。曲調に合わせて映像もソフトな仕上がりで楽しげ。こういうのが本来の響だという気もします。今のところ、彼女の曲ってシリアスなのばっかりなので、もっといろんな幅があっていいと思ってたりする。



 最北端P。「ゲキド街=朝比奈りん説」とか「どこでもゲキド街」とかタグの混乱振りがいい感じ。なんでもマイクの代わりに街が手にくっついてしまうバグ(というかミス?)だそうで、意図的に再現したsm12873649もupされています。りんちゃんといっしょにゲキド街が踊るよ!w それにしても、最北端Pらしいな、と思ってしまうのはおかしいでしょうか。



 かなたP。鍵穴から覗いた春香さん、というのは元ネタ再現のようですが、いいつかみです。順番にアイドルを見せるというよりも、いろんなカットと背景を用意してあって、特にストーリーや起承転結がなくても飽きずに見れる構成でいい。



 ひじり氏。印象的なサムネだと思うんですが、アイドルが映ってないからダメだったんでしょうかね。というかこのサムネ一応、光の中心には千早がいるんですけれど。動画の中身は借り物Pと思えない合成バリバリの千早ソロ。違和感なく見せる為の色調もうまく練られていて、曲名に合った軽快な千早を見せてくれます。



 OPと次のファミリージョッキーで流れを掴んであとは一気。10分の悪夢がひたすら続くというw。それでもまあ、多少は筋の通った動画と何考えてんのか全くわかんねえ部分との繋がりでギリギリ保たれてるバランスの妙が、類稀なる傑作を生み出しているのではないか。しかしなにげなく登場してる春香さんも違和感ないからあれですね。あとテンポのよさ。ちょっと見ようと思ったら最後、どこで止めたらいいのかわからん。



 sh5氏。真はプリキュア衣装のようですが、雪歩はスクーリッシュガールの色変え。普通に可愛らしくてハイクオリティな仕上がりだと思います。表情も自然でMMDであることを忘れる出来。



 高槻やよい氏。さっき見たら投降動画が公開になってました。ありがたいことです。で、道路封鎖で踊る標識ズ。どうしてこんなことになってしまったんだろうw。当然、下はただの棒なんで手も足もないわけですが。ですが、首の動きが妙にリアルで可愛いんだよね。あと、千早(じゃない)と麗華(なんていない)の絡みが百合してるのもなんかあれ。カメラワークもいいw。



 戦前P。またどっから素材持ってきたんだw。これアストロPの「買い物ブギー」↓の元PVなんですかね。なんとなくシンクロしてるように見えてくるから恐い。



11/25〜11/26


 プティングP。料理動画としてはますます本分がどこにいくのかわからん感じですが、今回オサイフがさびしかったとのことで、エビフライの代わりにもやしフライだそうです。なんだそれw。材料キャベツ&もやし、野菜のみw。でも看板イラストが新しくなり、新たに亜美真美指人形が加わったりと、地道に華やかになっております。トークの話題は運動会の競技とアイドル。春香さんと二人三脚は根性いるだろうな。



 戦前Pかと思ったらkiiro_sponge氏。習作とあるだけあって、基本的にダジャレだろうとw。でも素材だけで見応えがある不思議w。



  序列第19位氏。新人さんにしては作風完成し過ぎだろうと思うけど、まあデビューで11連作上げた一一Pみたいな人もいるわけで、なんとも言えません。別に美希誕とかではないらしい。知らないけどいい曲。そしてUPとスローシンクロが綺麗でよい動画だと思います。



 こっちは戦前P。「今日の料理」と「てってってー」のマッシュアップ。意外にも気持ちいい。というか多少強引でもこんだけおもしろけりゃ許す(^^;)。



 妖狐氏。アイマスMAD及びMMD処女作とのことですが、ぶっちゃけ週マスで見るまで、いつもの北米版アイマスだと思ってスルーしてました。無闇と大技や過激さに走らず、丁寧に体の動きを組み立てていく構成が素晴らしいと思います。



 なんの変哲も無いいつものミルクレゥプPです。最近殺伐としてるのでニゴニゴしたいなあと思って。癒されました。画像もいちいちハマッてていい。



 酒も寿司もないので子持ちシシャモかじりながら見てました。PVのところはなんだかんだと各Pの持ち味がちゃんと出ててうまいなあと思って見てましたが、全体を統一するイラストとシナリオと、それらをまとめる構成は見事ですね。よいリスペクトでしたし、よいJAZZm@sterでした。大変だったんじゃないかと思うけどw、よかったです。



 ビッグコックP。いわゆる ぽっちゃりm@sterで015(まるい子)プロだそうですが、これは静止画+ダンスのPVで、まんま「MISO RAMEN」と歌ってる曲なんですね、カナダのパンクバンドの。そういう1発ネタですが、ラーメンの画像もおいしそうですし、いいんじゃないかと。



 きり氏。タグ「こどものおもちゃ」とあるけど、こんなフリーダムな歌があるんですかw。こういう、ダンスだかコントだかわからん世界はMMDならではで、ニコマスもだんだんMMDに侵食というか馴染んできたというか、ともあれ愛ちゃんしかできないわこれw。



 ガラパゴスP。ノベマス、教養講座、PVと多彩に活動しておられますね。a-haのラストシングルとのこと。いい曲。いろいろと映像的な工夫をしてありますが、正統派のダンスPV。歌の感情の起伏のようなものをエフェクトで捉えようとしてる感じ。これもまたシンクロだと思います。


11/13〜11/24


 名も無き道P。 Gorillaz。0911祭の動画なんですが、事前に上げて非表示にされてたんでしょう、日付が古いです。中身は雪歩のダンスを中心に、アイマスガールズが次々とカットインしていくPOPでパンキッシュなもの。投コメにもあるように、楽しい動画を心がけたのがよくわかります。生放送メインであった0911祭に関してはこれと同様に、普通に新着見てたらわからない動画がたくさんありますね。各動画にマイリスがついてるので、それを見れば後からでも追えるようになっています。



 かりふらP。タグが「美希」しかねぇw。あるだけましかもしれんが。そしてニコマスで見るとは思わなかったRip Rig + Panic。鋭いリズム感でリピートかかったり、ワープするように違う立ち位置にガンガンカットチェンジしていくしで、ダンスを繋ぐという発想の斜め上を行く凄い動画です。元ネタをよく知らないのですが、最後にくっつけられたミニマルな部分でも畳み掛けが凄かった。



 カイザートP。完成度と力技のハイレベルな融合で圧倒的な迫力で薙ぎ倒されました。背景の1つ1つの雪の結晶は、凍り付いていく思い出のカケラなんでしょうね。それでも前へ進まずにはいられないという悲壮な覚悟から、これだけの動画が生まれてくるんだろうなあと。



 カルミナP。キラメキラリのエディッテッドPV、というには奇怪な。タイトルつけないのもわかるというか、まあ深く考えなければ可愛らしい千早です。アブノーマルPVタグはつけなくていいよね?



 yamadaP。自作MMDモデルのようで、大人っぽいデザイン。髪の動きが細かくて綺麗だし、肌とか目元とか、完成度はかなりのものだと思います。ともあれ動画として出力してみたかったとのことなので、今後、細かい点はさらによくなっていくのではないかと思われます。



 Joxar氏。 天海春香環境活動Pですが、これあずささんの動画なのでP名はなしの方向みたいです。ただ方法論としてはカットとリピートを多用したメカニカルな作りで、以前のカワカマス動画等と同じだと思われます。曲調は異なるので線が太い感じで、そこはあずささんの方が合うという判断かしら。ともあれかっこいいなと。



 NaGNaG氏。この人も投稿作の全貌がわかりませんが、最近はそういうのが当たり前になってきましたね。この動画はドUP中心で、ロングでもトリミングされていて、ダンスというよりももっと微妙な動きでシンクロされています。終盤でモノクロから色もついて普通のPVに戻るんですが、そこでカタルシスが感じられるように計算もされていると。1つ間違えればグダグダになるピーキーな方法ではありますが、良い見せ方だと思います。



 白犬P。冷静に考えるとなんだったのかよくわからないけど、見てる分には瞬間的にメーターが振りきれるような奇抜さがおもしろいですね。



 卓球P。いい美希です。でもって荒れてるね。しょせんニコマスに幻想持っても仕方ないですから。コメントなんざ全部消してしまってもいいから、良い動画作ったら、大事にしてください。



 いちじょーP。なんとかっこいい涼ちんw。マッシュアップは最近、良いものがたくさん上がってて、才能あるPさんが増えた気がするんですけど、タイトル見ただけで結果が予測できるものよりも、こうして結果に驚かされるものの方に惹かれますね。


ニコ生やります(終了)。(20)

 もはや通し番号意味ないけど、一応事前予約の放送なので。非アイマスです。プログレm@sterコミュにて。「無料延長できたら9 Feet​ Undergroud 流す​カンタベリー系生放送」というのをやります(終了)。予約しないと無料延長できないのです。

 タイムシフト可。放送後にセットリスト追記しました。カンタベリーというのは英国の地名で。そこに大学があって、その大学生だった数名を中心とする友人関係で幾つかのバンドができていて、その人たちがメンバーとして関わるバンド群、及びそのフォロワーを指します。要は、あまりに独特で分類不可のバンドばっかりなんで、それが1つのジャンルになってしまったということです。一応広義のジャズロックというものにあたりますが、そうでなくても人脈上の関わりがあればカンタベリーw。まあ、1枠だと動画3つくらいしか流れませんが。

 無事延長できました。再延長もできたみたいだけど、あんま長時間だとこっちが何したかったのかわからなくなってくるので1時間で切り上げ。来てくださった方々、ありがとうございました。コメントであったけど、今回アラン・ホールズワース(一時期ソフトマシーンのメンバーだった)の出番がなかったので、アラホ生とかあってもいいですね。…多分、たくさんあるからどれ流すかで困ると思うw。

1)Soft Machine : Moon in June (Live 1969) 12:00
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1526062

2)Hatfield and the North - Share It 2:59
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8983660

3)Caravan - Live Bataclan Paris 1973 14:13
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11632457

4)Nine Feet Undergroud/Caravan 22:43
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1887224

5)Quiet Sun - Sol Caliente - 7:35
http://www.nicovideo.jp/watch/nm9456633

11/23


  詐胸イルP。八重歯美希猫。しかもオッドアイが水着の柄とコーディネイトされていていい。そう思ってみるとネコミミの先っぽのピンクまでコーディネイトされて見える不思議。



 たかCP。選曲通りの癒し系映像。最初の30秒が雲の上の映像だけという大胆さ。4分半近くありながら、じっくりしっとりと最後まで見せます。デュオというよりも、ツインソロという感じですね。柔らかい色調で、クッキリしたダンスをゆったりと見せながら緊張感は失わない。丁寧な力作だと思う。



 誕生祭常連のよつばP。卵味噌、というもの自体初めて知りました。で、おにぎりの具にするのかと思いましたが、それだけなら動画にしてもあれだわな(^^;)。例によって勢い一発ですが、ラストのイラスト含め楽しかった。



 フリージアPがここで新作を出すということと、それが をどるPの「キミミキ」支援だという、2つの驚きの合わせ技。(ノД`)の人が推してる人だけあって、プロっぽいつくりですなあ。支援動画のクオリティじゃないっす。



 燦々Pの2分ノベマス。ラストのザックリとした切れ味の魅力。他の動画と関連するシリーズの断片のようですが、これだけでも多分わかります。わからなくても、この切断面の鮮やかさはそれなりに感じるものがあるのでは。



 BARBP。今回も、曲はアップテンポで軽快なのに、ところどころの長音符や休符のタメでのモーションにドキッとさせられます。かっこいいなあ。



 高槻やよい氏。ザックリしたユーザー名だけど、投稿動画もザックリ感。これはDJMAXということで音ゲー曲の再現系じゃないかと思うのだけど、おにぎり映像や社長ズの真っ黒シルエットをうまく活用してて小気味よいと思います。美希MMDがパンチラ見せまくりなのはどうかと思うが。ちなみ割と活発にupしてる人だと思うが、投稿動画もマイリスも非公開なので全貌は把握できません。



 かおらP、完成版。メロキュア。涼ちんがこちら向かなかったり途中で消えてしまうのは、歌の内容と結びついてるんでしょうね。アガペーは無償の愛ですから。メロキュアも1人になってしまったということで。夢子さんのUPの表情が凄い。ダンスの借り物感を差し引いてなお余りあるものが。



 hikaruP。タイトルが面白いだけでなく、歌の内容も面白い曲ですね。映像のエフェクトも、これまでとまた変わってて、投コメとの関係はわからんけど、蛾のモフモフは可愛いと思うけど触ると粉が取れてしまうのでいやです。トータルでは、また1つかっこいい動画作ったなあと。



 ramo氏。どうやら本職あるいはセミプロの陶芸家のようです。自分でこねて焼いて釉薬かけて、とやっておられるので。完成まで3回も焼いてるんですねえ、手間かかってるわ。絵も可愛い。一個欲しいですねえほんと。