今、携帯開いたら「プロデューサーさんは努力しても実らなかったこと、ある?」と某キャラに言われました。

 モバマスだかモゲマスだかシンデマスだかの話ですね。
 こう、このゲームってもの凄い速度でカード=アイドルを消費していくので、個々のアイドルをしっかりと見る余裕がなくて、あれこの人こういうキャラだったの? みたいなことあります。厳密には逆で、余裕かましていると知らないまま通り過ぎてしまうというか。実際、この子はこういうところが面白いんだよ、みたいな情報を私はほとんど他所から得てまして。自分では、次々と増えていくアイドル達をどう整理するか、みたいなことだけで時間が過ぎてたので。アイドル100人いたらわけわかんなくなりますが、それでも100人いるだけのことはあるなと。同じ絵柄で色違いで10人とかだったら別だけど、ちゃんと100人。場面に応じてちょこっと喋る断片的なセリフも一応100人分あるわけで、馬鹿にならないなあと。

 大体このゲームはこうしてマジメに書かなくても水面下というかプライベートな人脈でネズミ講的に広がるので、宣伝的な意味合いでどうこうする必要ってないですね。周り見ても私より詳しい人しかいないという。wikiもあるし、たまごまごごはんさんのところに要点をかいつまんだまとめ記事も上がってます。

モバゲーの「アイドルマスター シンデレラガールズ」が面白くて困る件。 - たまごまごごはん
なあ、モゲマスの話をしようじゃないか。- たまごまごごはん

 まあでも、このゲームのここが面白い、というよりは、このゲームのプレイヤーとその人間関係のドロドロした悲喜こもごもが面白い、というのが多分、正しいかな。↓の記事なんてそこのところをスバリ捉えているというか。要はゲームの中身より、外側でカードのトレードやってる方が楽しいと。リアルで金が絡むバクチですからね、トレード。まあカードゲームは一般的にそうなんでしょうけれど。

・脳髄にアイスピック モゲマス女衒日記 青春編

 あるいは、そういう人達を傍目で見て、ああはならないようにしよう、と思いつつ気がついたら自分もそうなってた、みたいな人生模様というか。

 そんなわけで攻略的なことは書きませんが、私が思ったことを幾つか。

 1つ。モバマスを始めたばかりの頃。私、中野さんが可愛いなと思ってLV10くらいまで育てたんですけど。
YN0109

 ふと思ってパラメータ高い順に並べたら、全く育ててないLV1のカードもたくさんあるのに、それでもワーストがLV10の中野さんになっていました。あれですよ、ドラクエだと一番弱いスライムを懸命に育てたら、それなりに面白いことあるじゃないですか。モバマスって、弱いキャラは最後までただ弱いままなんですね。なんかこう、1つ悟った気分になりました。

 2つ。それでしばらく途方に暮れてですね。「初めの一歩」みたく、強いってどんな気分なんでしょう? とセンチメンタルな気分でレアガチャ10回セットを回して(一応、セットの方がお得なので)、そしたら中野さんがLVMAXまでがんばっても勝てないようなカードがゴロゴロ出てきてですね、それからwikiを調べたら、レアとか言いながら、人数はノーマルより多いんですよね。普通のガチャでは滅多に出てこないってだけで。それまで無課金で必死に衣装集めとか戦ってきたわけですが、衣装コンプリートで入手できる景品レアよりも強いカードが課金ガチャ1回で手に入るんだなと。だったら衣装とか集める必要ないじゃん、と。手持ちのスタミナドリンク数本で強いカードをトレードした方が早いじゃんと。改めて1つ悟ったわけです。

 3つ。招待春香さんについて。
HA0109

 無課金でも知人を招待しまくって、招待ボーナスであるこの春香さんをたくさん手に入れて、それをトレードでスタドリに換えて、それを元手にさらに強いカードを手に入れて、という方法で無課金で強いチーム作り上げた人がいるそうで。繰り返しになりますがモバマスの面白さって、要はそういうところなんでしょうな。ただこの春香さん、1枚ではレベルも親愛度も上がらない固定パラメータのキャラなので1枚だけもっててもつまらないんですよね。10枚ほど合体させてSR(スーパーレア)春香さんにして初めて親愛度やLVが上がる存在になる。そうなると、10枚集めたくなるじゃないですか。というわけでモバマス界隈で招待春香さんのトレードは実に盛り上がったわけですが。ちなみにSR同士を合体させてSR+春香さんにするなら計20枚。当時のレートでスタミナドリンク60本。無課金では高嶺の華でした。今は招待が美希に変わって招待春香さんは終了したので、レートがまた上がりだしてますけれど。それはそれとして、ですね、私が春香さん集めにやっきになっている頃、ふと見ると、レアガチャでもなかなか出ないという他のSRキャラ、SR真とか、SR千早とか、SR伊織とかいろいろあるんですけど。これのレートがスタドリ200〜500本くらいでありまして。スタドリは課金で買うと100円。なので200本だと2万円。あんなに高嶺の華だと思ってたSR春香さん。性能だって、それらのSRより上で、バトルにおいては畏怖の対象になっている。それでも、他のSRよりも全然安いんですね。皆が招待しまくって市場がダブついた、というのもあるんでしょうが。なんというか、更に何か悟ったような気持ちになりまして。

 最後。そんなこんなで何か達観したような心持になるとまったりとプレイできるかなというものですが。そんな時に、それまで好きな子で上がればいいやと思ってた「親愛度」なるものについて、MAXになった人数が増えるとレアカード(ガチャでは出ない)がもらえるから頑張れと言われて。でも無理だろうなと思いつつ今やってるんですが、その流れで「殴られ屋」さんというものの存在を知って。私はこれ、以前ちらりと話を聞いただけの時は酔狂だなあという感想しかなかったんですが、既にLVが上がってしまったプレーヤーが弱いキャラの親愛度を育てようとする時には、なくてはならない存在だったんです。高いLVだとスタミナなんてすぐになくなるし、弱いキャラ入れてなおバトルで勝つという方法で親愛度を上げるのも大変です。殴られ屋さんだけが、弱キャラ選りすぐりのチームで戦っても勝って親愛度を上げられるという、特別な相手なのであります。で、とある殴られ屋さんを恐る恐る訪問すると、です。大抵の殴られ屋さんは「トレーナー」をチームに入れて戦力放棄しているのですが。(トレーナーは戦闘力ないに等しい上に使用コストが2桁高く、他アイドルが参戦できなくなる。もっぱらレッスン用のカード。)
tn0109

 その既に引退しているという人のところにいたのは、「マスタートレーナー」さんという、レアキャラ中のレアキャラでございまして。
MT0109

 数千人いるだろうプレイヤーの中で、ランキング10位以内になったらもらえる、ガチャでは入手できない、という代物です。その人のプレイヤーLVも80以上。モバマスって普通にプレイしてればLV50くらいで全エリア制覇してしまいます。それ以上にLV上げまくっても、バトルの時に低いレベルの相手と戦闘できなくなるのでむしろデメリットの方が大きいんじゃないかという。それがLV80って、何をやったらそこまで上がるんだと。まさに、モバマスというものを極めてしまったからこそ、その人は引退したのだし、そして引退後も人の役に立つために殴られ屋としてアカウントを残していったのだと。

 いやもう、今になって親愛度を上げるのにドタバタしている私のような人間が、この境地に辿り着くことなんて、できるのだろうかと。なんて遠い世界なんだろうと。なんか心に染み渡ってしまいまして。ああ、悟った気分になってた自分はまだまだ小さかったなと。

 あと、殴られ屋の中にはトレーナーの代わりに守備コストをとことん下げて、アイドルを1人置いている人もいたりします。この場合は、殴られ屋を辞めた人と区別がつき難いのでよく確かめないといけないのですが。それで、とある殴られ屋さんが五十嵐響子さんを1人置いてありまして。
KI0109

 私は彼女をリーダーにしたことないので知らなかったんですが(ちなみに強気っぽいルックスですが、キャラは家庭的で堅実な娘さんです)、いざバトルが始まるという時のその子のセリフがこれで。

  「楽しもうっ♪」

 これから自分が袋叩きに合うというタイミングで。

 なんかグサッと来まして。いったいどれだけのものを背負ってこの子は1人でステージに立っているんだろうか、みたいな事を考えてしまいました。

 この殺伐としたモバマスという世界において。こういう境地には、まだまだ自分は立てないと思うのです。そんな話。