Augenblicke

主にニコニコ動画のアイドルマスターMADについてのよしなしごと。

ネタ系

ネタ系 9/17〜9/28


 猫ジーナP。時速は91キロの方。91と言えばあずささんで、もちろんネタまみれ。



 エムツーP。黒人ラッパーなのですが、本物が日本語でラップすると大変なことになるという例。英語のラップは実際エグいものが多いわけで、邦人ラッパーはまだ全然この域に達してないというか、やったところで干されるというか。



  房総ビューエクスプレスP。「電車でGo2!」のOP曲だそうで、「こまち」って列車があるんですね、いい鉄ネタかと。男性Voパートではジュピターが挿入されて有効活用されてます。シンクロもいい。



 ローディーP。投コメが凄い世界に行ってますが。動画はPOP。こういうのもうまいPですよねえ。あと千早いじめというかサムネというか、可愛いと思うんだ、うん。



 remyP。珍しく投コメ以外はガチ・・・だと思うよね、俺だけじゃないよね。



 お久しぶりの桃プリンP。ジュピターのネタ動画はもう飽きるほどあるんだけど、まあ敷居低そうだから作ってみました、みたいのじゃないガチな作りの動画はあんまりないわけで、そういう意味では抜きん出てます。そして圧倒的なオチ。広告の風野シュレンPのコメントに、「善が愛されるのは当たり前。悪も愛されてこそ名作」とあって、これはボカンシリーズのことですが、ジュピターはどうなんでしょうね。



 わたまきさんPで、いつも通りのシュールさですが、DSのPVとしてもいい雰囲気なので。ピピンPのDSキャプチャ素材を使用してるそうでリンク貼ってあります。



 migiri氏。ノベマスのシリーズやってるのにP名ない人なんですね。ヨナPリスペクトで、サムネだと分かり難いですが、なんと3D化。他にもいろいろ工夫があってシュールな元ネタが更にわけわからんことになってるけど、でもなんか楽しい。


ネタ系 9/01〜9/14


 ライムライトP。数字からしたらこの動画は伸びてないわけですが、どうなんでしょうね、今こそ、この動画を見てくだらねーこと言ってんじゃないよと突っ込めばいいんじゃないか。



 ぐっさんP。5次創作のタグが示すように、元ネタのCM自体が強烈なのを、更にひねってMADにして、その上に更に、と変遷してきた代物で、最早なんだかわかりませんが、とりあえず首を傾げることだけはできるという。



 どきゆりP。とてもシュールですが、要はタイトル通り。



 このネタをアイマスで始めたのは爽快Pですが、これはブラッキーPが更にパロディーにしたもの。なかなかコミカルで味わい深い。1:12がとても長く感じます。



 一見ガチPV風のサムネだけど、石油王Pなので、こうなります。MMDでは既に優れた戦闘MAD作られてますが、これは箱○素材だけのドリPスタイルであることに意味があるかと。プロジェクトオパール(のドラクエ合作)を思い出す、というコメントがあったけど、確かにその方向ではありますね、一応。



 八位P。サムネの威力につきます。中身は普通にコミカルでかわいいダンスPVで。



 コウサンP。今回もアス比だったり磁石だったりしますが、曲はガチで作りもガチなのです、これでも。ネタだけで5:23もたせることなどできません。ダンスとカットの丹念な組み立てが基礎にあるのです。



 かりふらP。wyrdPの動画の曲を借りて別の動画と字幕をつけたもので、まあメインは字幕です。いい歌だなあw、クレイジーで。なんというか、ねじれた連中がねじれた曲を歌ってねじれたニコマスPが動画にして、それを更にねじると、こういう感じに。



 シンコーシャP。MMD杯にやよいのPVを作ってた、それを他のアイドルでもやってみたという詰め合わせ動画です。MMDってこういうキャラだけ変えたら別の動画、という転用が簡単に出来るのが強みですね。



 ひだりききP。処女作でネタ曲をあの手この手で消化していて、理屈抜きで楽しい動画になってます。こういう天然さは貴重。


ネタ系 8/02〜8/21


  jgoamakfP。めだかの学校の替え歌ですが、歌詞とアレンジは自作だそうで。意味全然わからんけど、わからんなりにシュールでおもしろいかと。というか、作ろうという発想が意味不明でいい。



 AmericanSequenceP。テニプリでアイマスMADを作ってたアメリカ人が、遂にGSのMMDに参入。例によって画質が悪いですが、独自のセンスは健在でおもしろい。男性キャラでガチPVって少ないのよね。



 ふらうP。Prodigyの曲と富士山のマッシュアップ音源を作った人がいて、それにアイマスをくっつけたもの。いい感じに狂ってます。


 櫻香P。食べ物系ということでやよい。やよいソロは初めてだそうで、言われて見れば何か違和感あると思ったらそうだったのか。やよいおりでも、このPの場合、伊織の方が前に出るから、普通と違うイメージになるんですね、多分。



 しおP。三波春夫のラップアレンジ。ラップというより講談みたいな。でもってそれにダンスPVと。何食ったらそういう事になるのか知らんけど、おもしろいからいいよね。



 吊...氏。なんと明和電気によるカバー。タグの「熱帯魚「もう淋しくていいです」」 が。何せ右下のはるちはがどうしようもない。



 二代目紳士P。サムネで騙されるが実は疑似m@sで、何がどうしてコモドオオトカゲなのかさっぱりわかりません。映像としてのインパクトはあります。



 ただのエロネタでは全然なかった。バカのようでいて、丁寧に作られているので突っ込むタイミングを見失う動画。愛ちゃんはかわいい。



 石油王P。タイトル通り縄跳びなのですが、MMDでなく、箱○素材だけで成立させているのがなんかおかしい。1発ネタではあるし、オチもないです。



 おからP。涼ちんのダンスそのものよりも、見ている絵理と愛ちゃんの表情が凄い。


ネタ系 7/06〜8/11


 遠心力Pによるハードル上げというかネタの詰め合わせ。



 こちらはG様Pによるハードル上げ。本編も凄かったが…これも良いハッタリ。



 大愚熊P。2000回記念作。おまけもいろいろで楽しい。MMDとかいつの間に。



 コウサンP。怒涛の4画面シンクロ。例によって小ネタ満載で蜘蛛男で笑う。



 戦前P。戦前P ネタは知らんけど、単純に巨大マペットという映像素材がおもしろい



 MBP。タイトルそのまま。教育用のマジメな歌です。



 戦前P。↑に触発されたもの。こちらも教育用だと思いますが、ちょっとネタ入っているかと。



 アシスP。ありすえPリスペクトですが、人力春香ロイドは自前。ドリル恐いです。



 瓜玉子氏。小鳥さんとあずささんの年長組がいい味を出しているというか突っ込みどころ満載で楽しいw。この辺り、MMDの良い意味でのフリーダムさがでてるかと。それを除いても演奏の丁寧さなど完成度は凄まじい。



 おきかP。癒されます。


ネタ系 6/10〜6/29


 ATP。やよゆき漫才。格言の改変ネタ。楽しかった。光陰"ぴの"如しは凄いとおもった。



 サマナ嫌い氏。防塵マスクとドリル装備で、MMDにも ありすえ装備到来。普通のMMDPVではありますが、最初は春香しか持ってなかったドリルを曲(ごまえー)の山場で雪歩が装備してからの笑顔が幸せなので。



 るうつP。後半の人力バトルドーム夏影への自然な導入が全て。最初は自分で作ったのかと思ったら、バトルドーム音源は借り物なのね。ゆえに、それを雪歩の夏影と絡めたところがアイマスクラスタとしては価値になるか。



 カルミナP。sm10981457のロリトリオ版。台無しだよ。



 ハリアーP。哲学的な歌詞をシュールなポジティビティに変容してしまった愛ちゃんと、それに巻き込まれた雪歩にもってかれざるをえない。天才のお仕事。



 オヤジオナ氏。CMなのになぜか世界がののワさんによって終末を迎えてしまいハルカニによって救われるという、すさまじい代物。



 moguP。なんだこの選曲。「とびだせ!マシーン飛竜」のEDだそうな。でもってきちんとシンクロしてるのが笑うしかない。



 南部Pのミリタリー・ロリ・電波シリーズ新作。もう何もいうことはありません、カオスです。



 愚零闘okEP。これまでの回想の中、万感の思いをこめて今、愛ちゃんが舞さんに挑む。謎の感動作として外せません。



 ユウシロウP。清水エスパルス 岡崎慎司選手の応援歌だそうです。臨場感がいいですね。しかし笑うわw。