無許可で廃棄物の処理業務を受注したなどとして、兵庫県警生活環境課などは28日、廃棄物処理法違反容疑で、同県尼崎市の解体業「草加工業」社長、草加基之容疑者(56)ら3人と処理を委託した同県伊丹市の住宅リフォーム会社「装美」社長、牧原栄治容疑者(34)の計4人を逮捕、両社など5カ所を捜索した。同課によると、草加容疑者ら3人は容疑を認めているが、牧原容疑者は「(草加工業は)許可を取っていると思っていた」と否認しているという。

 草加容疑者らの逮捕容疑は、県などの許可を受けていないのに平成19年3月から21年8月の間、廃材などの処理業務を51回にわたって計約250万円で受注し、同県猪名川町の空き地などに投棄したとしている。

【関連記事】
産廃不法投棄28トン 淡路島の建設会社を捜索
古民家の“リサイクル名人” 廃資材不法投棄で逮捕
廃油タンクが爆発、炎上 愛知、産廃会社の4基
世界初?“産廃”を有効利用した「しょうゆ」
不法投棄ごみ、排出業者を突き止め提訴 大阪の男性

大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕-滋賀県警(時事通信)
<雑記帳>「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)
名護市長選「斟酌せず」に抗議へ…沖縄選出議員(読売新聞)
裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年-前橋地裁(時事通信)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)