【ニューヨーク時事】連休明け16日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、対ユーロでのドル安などを背景に急反発している。午前9時55分現在、米国産標準油種WTIの中心限月3月物は前週末終値比2.11ドル(2.85%)高の1バレル=76.24ドル。 

「福田組」5億円所得隠し マンション用地買収めぐり 小沢幹事長夫人が大株主(産経新聞)
火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
個人型401k、増額の動き=税優遇による上限額引き上げで(時事通信)