国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一宇宙飛行士(45)が、「こどもの日」の5日、小学生から高校生まで公募で選ばれた6人に「宇宙授業」をした。

 6人は宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で午後5時40分から約15分間、野口さんと直接交信。ISSについて説明を受けた後、1人ずつ質問をした。

 愛知県愛西市の中学1年、富田竜斗(とみだ・りゅうと)さん(12)は「(無重力状態で)肩こりや腰痛は軽くなりますか」。野口さんは「確かに肩こりはなくなります。でも楽をして骨や筋肉が弱くなると困るので、宇宙では運動をします」と答えた。東京都杉並区の小学6年、池上茉裕子(まゆこ)さん(12)は「自分の声が宇宙に行くなんて夢みたい」と大喜びだった。

【関連ニュース】
<写真特集>野口宇宙飛行士:ISS長期滞在スタート
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業

名神で男性はねられ重傷 事故起こし車外歩行中(産経新聞)
赤字のニューズウィーク、売却検討(読売新聞)
ネットラジオで音楽配信=著作権法違反容疑、43歳男逮捕-群馬県警(時事通信)
民主、小沢氏の弁明歓迎=自民幹事長「遅きに失した」(時事通信)
外科学会など臨床系12学会が日医に質問状(医療介護CBニュース)