「美しすぎる市議」として話題の藤川優里・青森県八戸市議(29)が15日、埼玉県川越市を訪れ、前沖サバや日本酒といった八戸の特産品を“トップセールス”した。

 川越市を含む首都圏の産業の活性化をめざす「首都圏産業活性化協会」に、八戸市が販路の拡大への協力を求めたことの一環。

 川越市の料理店組合の若女将らと懇談した藤川市議は、日本酒や前沖サバを低温薫製した「冷薫」を振る舞いながら、郷土の魅力をアピール。「八戸には観光資源も食もある。八戸に来て、もてなしの心にふれてほしい」と話していた。

 両市の交流を受け、川越市の「黒豚劇場川越入り口店」では16日から1週間、八戸の郷土料理「せんべい汁」や前沖サバなどを提供するフェアが行われる。

 また藤川市議は懇談後、取材に応じ、今夏の参院選への出馬が取りざたされていることについて、「出ません。出馬の意向はありません」と明言した。

【関連記事】
ウクライナ“美人過ぎる大統領”誕生?美貌と裏腹黒い噂も
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用
【鳩山政権考】「新生」しない党に未来はない
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
あの人に口説かれた?自民目玉“美しすぎる”市議の本音

祖父の除雪機、巻き込まれ4歳孫死亡…秋田(読売新聞)
<桜の開花日>予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)
大阪府北部で震度3(時事通信)
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)