12日午前1時すぎ、北海道北見市清見町の地方公務員渡辺清治さん(57)から「息子に胸を刺された」と110番があった。道警北見署員が渡辺さん宅に駆け付けたところ、渡辺さんと妻のパート従業員良子さん(55)が胸などを包丁で刺されており、2人は市内の病院に運ばれたが、良子さんは病院で死亡が確認された。渡辺さんも治療中という。同署は、殺人未遂容疑で同居の息子の無職大起容疑者(23)を現行犯逮捕した。
 同署によると、大起容疑者は「殺そうと思って刺した」などと供述。包丁は自宅の台所から持ち出したという。同署が動機を調べている。 

【関連ニュース】
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
教員自殺を公務災害認定=新任2カ月、支援不十分
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん
県立病院職員、自殺は労災=「ストレスで症状悪化」

新種の貝、志摩半島沖で発見=「単板綱」に分類、日本初-三重大(時事通信)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
愛子さま登校、始業式は欠席(時事通信)
<火災>マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎(毎日新聞)
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)