下ろしたばかりの新婚旅行の費用を、そっくり盗まれる事件が、4日までに北九州市であった。

 福岡県警折尾署によると、3日午後11時10分頃、北九州市八幡西区の路上で、会社員の女性(28)が背後から近づいてきた男にいきなり髪の毛を引っ張られ、顔を殴られた。男は「金を出せ」と要求し、女性が差し出した現金30万円入りの封筒を奪って逃走。女性にけがはなかったが、恐怖のあまり振り返ることができず、男の人相や年代、風体などは確認できなかった。

 封筒の30万円は新婚旅行の費用で、同日昼に金融機関から引き出したばかり。女性は駅から徒歩で帰宅途中だった。

 【関連記事】
新婚旅行 北九州市 福岡県警 を調べる

70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
<訃報>藤本幹男さん=藤本和久・矢作建設工業副社長の父(毎日新聞)
蓮池さん家族、給付金を辞退=「自立、確立できた」-新潟(時事通信)