鳩山由紀夫首相は26日の記者会見で、閣内対立が表面化した郵政改革案について、全閣僚による閣僚懇談会を30日に開き、最終案を取りまとめる方針を表明した。亀井静香金融・郵政担当相の改革案の骨格部分の修正には否定的な考えを示した。

【関連ニュース】
鳩山首相:「郵政」閣僚懇での協議を指示
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
亀井担当相:郵政改革案「首相が了承したから発表した」
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
郵政改革:連立の火種あらわ

法人税下げ、参院選公約に=大塚内閣府副大臣(時事通信)
<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令-多摩地区談合・東京高裁(時事通信)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
水俣病未認定訴訟、チッソが和解案受け入れ(読売新聞)