このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年11月29日

No.50 ブレイブ・ストーリー3

ブレイブ ストーリー [Blu-ray]
ブレイブ ストーリー [Blu-ray]
クチコミを見る

ただ一つだけ願い事が叶うなら…

宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。不幸のどん底に突き落とされた少年ワタルが、運命を変えるために飛び込んだ異世界での冒険を描く。TVシリーズ『青の6号』などで知られる日本最先端の映像制作スタジオ、GONZOが映像を手掛ける。主人公・ワタルの声を務めるのは女優・松たか子。そのほか、大泉洋、常盤貴子といった豪華な顔ぶれが声優として参加している。広大なファンタジーの世界と、ストーリーに内包される普遍的なメッセージが心を引く

【予告編】


【評価ポイント】




ビジョンという異世界で宝玉を5つ集めることにより、ただ一つだけ願い事が叶う。主人公ワタルは両親の離婚や、母親が倒れたことにより運命の扉を開き、願いごとを叶えようとするのだが、もう一方のミツルも両親が無理心中、妹が殺害され・・・、小学生の2人がその現実を受け止めるにはまだ幼く、過酷な試練を乗り切っていく。家族のつながりはますます希薄になりつつ現状に問題提起しているように思いました。
さて、運命の扉を開いた主人公ですが、最初の試練では願いごとを叶える運命の女神に仕える石像に「勇気」、「知恵」、「元気」、「喜び」を選べと言われ、”全部ください”と欲張ったため石像に襲われてしまい、結局、見習い勇者になってしまいました。この選択がラストの運命の女神に叶えたい願いを伝えるシーンまで心の成長をうまく演出していました。



このようなファンタジーといえば、やっぱりドラゴン。ドラゴンの浮遊感が見事に表現されていました。10年前のアニメと比べると格段の進歩です。

最近観た記事でスティーブン・スピルバーグ監督が子供とTVドラマを観ていて子供には見せられない過激なシーンが最近は多いと否定的な発言をしていました。日本のドラマや映画も例外ではなく子供が耐えることができるのかって思うぐらいの演出が多くなっている気がします。この作品だけは、子供がいたら一緒に映画館に行きたかったですね。ちなみに子供もいませんし、独身ですが・・・。
幻覚で父親が新車を我慢してきたんだってワタルを問い詰めるシーンだけは子供と一緒にみているとうーって感じになりそうですね。きっと子供がいたら口には出さないがこんなこと考えてしまうかもしれない。最近はやりの俳優やタレントなどが声優をやるパターンが定着してきました。きちんとした声優さんでやって欲しいのですが松たかこの声優は、見事にはまっていました。必見です。この作品は子供と観て、子供がこの映画を通して何を感じたのか話をしてみたいですね。あくまで、子供がいればの話ですが(笑)いつのことやら・・・。子供には幸せや不幸、喜びや不安などいつも楽しく過ごせることはないし常に自分で物事を考えて運命は自分の力で切り開いていくんだと。

<関連情報>
1.公式サイト
ブレイブ・ストーリー 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
「ブレイブ・ストーリー」~オリジナル・サウンドトラック~
決意の朝に

4.書籍
ブレイブストーリーワールドガイド
ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー (中)
ブレイブ・ストーリー (下)

5.関連DVD
ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)
ブレイブ ストーリー (Blu-ray Disc)
ブレイブ ストーリー (HD-DVD)


z844tsco at 22:17│Comments(0)TrackBack(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アニメ | 邦画タイトル:は

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. シネマ日記 ブレイブ・ストーリー  [ skywave blog ]   2006年11月29日 23:14
ファンタジーを映像化しようとするとき、アメリカ人は、VFXや特殊メイクを駆使する。前日観た、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のように。そして、日本人は、アニメーションで映
2. ★「ブレイブ ストーリー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年11月30日 01:55
公開週の平日夕方の回で見てきました。 この作品、約一年前くらいから劇場で予告編をやっていた気がする。 フジテレビとワーナー、GONZOによる企画だとかで・・・。 GONZOってなにもの? 原作の宮部みゆきって人は、漫画家じゃないよね。 小説のアニメ映画化...
3. ブレイブ・ストーリー  [ caramelの映画日記 ]   2006年12月04日 15:27
【鑑賞】完成披露試写会 【公開日】2006年7月8日 【製作年/製作国】2006/日本 【監督】千明孝一 【声の出演】松たか子/大泉洋/常盤貴子/ウエンツ瑛士/今井美樹/田中好子/高橋克実/樹木希林/伊東四朗 【原作】宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」 ワタル...
4. ブレイブ ストーリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年05月20日 02:44
原作は宮部みゆきの同名小説。 例のごとく、とても長い小説を2時間位にまとめたらしい。 既に嫌な予感はするのだけれど、 そんなに悪い評判は意外にも聞かないですね。 テレビでやっていたのでそれを鑑賞也。 小学5年生のワタルは、幽霊ビルを探検中に 一人の少年が...
5. 『ブレイブ・ストーリー』  [ 私の研究日記(映画編) ]   2008年10月19日 00:33
 たまたまつけたムービープラスでやっていたので鑑賞。  途中から見たので、見始めた時には、既に主人公亘(わたる)が「ヴィジョン」を旅しているところであった。  見た時点では「まあまあかな?」などと思っていた。  だが、原作を読み始めて、この感想で良かったの...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる

    シムウナ

    iTunes Music Store
    RSS