このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年10月05日

No.399 容疑者Xの献身4

容疑者Xの献身_081005_1ドラマ「ガリレオ」の映画版、
「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました。
ドラマ版は全部見ておらず、とりあえず
ドラマの第1話のみと昨日放送された
エピソード0をチェックしました。
エピソード0のラストシーンがオープニングに
つながっていたり、学生時代の石神が登場
していたりしましたが、

ドラマ版、スペシャル版を見逃していても
この映画一本で独立した話として見ることが可能でした。

容疑者Xの献身_081005_2序盤は、ドラマ版での軽妙な、
やり取りから始まりますが、ドラマ版でファンになった人はきっと戸惑うかなと思いました。今回は物理的な現象に仮説を立てて実証する
パターンではないからです。今回は心理的トリックでした。

さらに、今回の主役は福山雅治演じる湯川ではなく、
堤真一が演じた天才数学者の石神のように思いました。
お互いが天才と認め合い、湯川にとっては友と呼べる存在。
そのためか、ドラマ版(注:1話しか見ていない)と異なり
論理的な思考で生きてきた湯川の感情に流される部分があり
ドラマとは違った楽しみがありました。

容疑者Xの献身_081005_3だが、今回の主役はあくまで石神だと思います。人生に活路を見出せず決して報われることのない無償の愛に犠牲を払った孤独な男の物語でした。せつないです。


ラストは真相を暴いても誰も幸せになれない、そんな終わり方でした。
ラストで泣いている人が何人かいました。
トリックに関しては、ある2つのシーンの違いに想像できましたが、
どんなトリックだったのか・・・よりも
石神という男の生き方に終始注目して見てしまった。
もう、最後はトリックなんてどうでもいいじゃんとさえ思ってしまった。

今回に限っていえば、柴崎コウ演じる内海刑事の
出番は必要なかったように感じました。
あっ、でも客を呼べる女優さんだから出しておかないとね。

久しぶりに原作の小説を読みたくなりました(笑)

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)

次回の本レビューでは詳細を語りたいと思います。

「容疑者Xの献身」 公式サイトはこちら…

【容疑者Xの献身 - 完成舞台挨拶】


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)



z844tsco at 15:48│Comments(18)TrackBack(39) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プチレビュー | 邦画タイトル:や

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 福山『容疑者Xの献身』舞台挨拶  [ FantasisTaka ]   2008年10月05日 23:07
???????????????????????????????????????? 『容疑者Xの献身』 初日舞台挨拶午後の部@13:25?? 登壇者:福山雅治、柴咲コウ、松雪泰子、堤真一、      金澤美穂、(西谷弘監督) ????????????????????????????????????????
2. 容疑者Xの献身  [ 吾輩はナマケモノである。 ]   2008年10月11日 10:30
久しぶりに映画館へ足を運ぶ。 どんなに忙しくても、これは・・・いや 福山雅治を見逃すわけにはいかない。 ラジオも含め、20年以上前からの付き合い。 そう、まるで「本物の天才」石神のように 福山にも、周囲にも知られることなく 密かに、密かに ・・・視聴者Nの...
3. 容疑者Xの献身  [ Akira's VOICE ]   2008年10月11日 10:37
献身る(まもる)  
4. 映画「容疑者Xの献身」を観ました!!(2008-16)  [ 馬球1964 ]   2008年10月11日 12:19
映画「容疑者Xの献身」を観ました!!2008年の第16作目です。
5. 容疑者Xの献身(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年10月11日 15:55
フジテレビで放映され、大ヒットした『ガリレオ』の映画化。って言うより、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの中の長編『容疑者Xの献身』の映画化と言った方が正しいんでしょうかね?  テレビの際も(元々原作には居なかった”内海薫”とか、”城ノ内桜子”とかの女性登場人...
6. 容疑者Xの献身  [ pure's movie review ]   2008年10月11日 18:10
2008年度 日本作品 128分 東宝配給STAFF監督:西谷弘脚本:福田靖原作:東野圭吾『容疑者Xの献身』CAST福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 ダンカン 真矢みき かつてファンクラブにも入ってたほど、福山ファンです(*´ェ`*)ポッでもドラマのガリレオシ...
7. 劇場鑑賞「容疑者Xの献身」  [ 日々“是”精進! ]   2008年10月11日 18:58
「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました変わり者の物理学者、湯川学が難事件を解決する東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを、福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」の劇場版。今回の原作は、小説シリーズ中、初長編にして、第134回直木賞に輝いた同名小説。TV...
8. 「容疑者Xの献身」  [ KASHIWA一市民 ]   2008年10月11日 20:50
その謎を、愛そう。 天才物理学者・湯川教授が 生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、 娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。 ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。 離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、 どこへ引っ越し...
9. 容疑者Xの献身  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年10月12日 11:03
2008/10/04公開(10/04鑑賞)製作国:日本監督:西谷弘出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、その謎とは?  
10. 「容疑者Xの献身」 愛は割り切れない  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年10月12日 19:04
昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠
11. 容疑者Xの献身 を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年10月13日 08:50
自他?共に福山雅治に似ている(と思う、思われている?) オイラがフレミングの左手の法則を形
12. 「容疑者Xの献身」を愛そう  [ 変化という流れの中で。CLOVER!!!! ]   2008年10月13日 11:03
★ガリガリなオレ?・・・ううん、ガリレオ。 どうもこんにちは。湯川学です。 ガリレオと呼ばれています。 口癖は、「実におもしろい」です。 どうぞよろしく。 ・・・あ、すっかり勘違いしていました。 どうもこんにちは。しょうもない....
13. 容疑者Xの献身  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年10月13日 17:58
東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました〜で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『〜運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪〜』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気作『容...
14. 容疑者Xの献身/福山雅治、柴咲コウ  [ カノンな日々 ]   2008年10月13日 21:14
TVドラマは最初から全部観てるんだけど、肝心の最終話がイマイチで全体の印象もやや霞んでしまいました。この『容疑者Xの献身』は確か当初から映画版として制作予定されてたものだし、原作は直木賞受賞作品という事でちょっと楽しみにしてました。 出演はその他に、北村一...
15. ★「容疑者Xの献身」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年10月14日 03:06
今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 本日の2本目は、フジテレビの人気ドラマシリーズ「ガリレオ」の映画化。 映画主演は確か初めての福山雅治と、ひらりん...
16. 映画「容疑者Xの献身」を観てきた♪  [ 雑多なブログ ]   2008年10月14日 07:46
ようやく映画「容疑者Xの献身」を観てきました♪ 原作を先読みで映画って感じだったから、TVシリーズ ガリレオのノリそのままだったらどうしようって思っていたんだけど、思った以上に原作に忠実で満足してます♪
17. 【映画評】容疑者Xの献身  [ 未完の映画評 ]   2008年10月15日 01:21
愛に彩られた天才vs天才の推理劇が醍醐味の直木賞受賞作の映画化。
18. 『容疑者Xの献身』  [ Matthewの映画日記? ]   2008年10月18日 12:08
福山雅治、初主演作『容疑者Xの献身』観て来ました。 あらすじは、 冬のある日、顔を潰され、指紋を焼かれた全裸の男性の死体が発見される。犯行現場の近くには、被害者の物と思われる、一部焼け残った衣服も発見されるが、身元を示すものはなく、捜査は難航するかと思わ...
19. 容疑者Xの献身  [ Sweetパラダイス ]   2008年10月18日 14:45
愛しの福山さんをスクリーンで堪能してきましたやっぱスクリーンで見るのはいいわミステリー作家・東野圭吾の直木賞作品「探偵ガリレオ」シリーズを原作とする人気ドラマの劇場版。福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が、卓越した推理力で難問に挑む。顔をつぶされ、指を...
20. 泣きました  [ 分厚い壁の小さな穴 ]   2008年10月20日 08:27
人を愛する、とはどういうことでしょうか。 僕は、愛する人の幸せを願うことだと思います。 その目的のためには、ときには「自分」すら手段の1つにしかすぎないのです。 自分の気持ちは相手に伝わらなくていい。 ただただ愛する人の幸せのために。 ...
21. 容疑者Xの献身  [ 週末映画! ]   2008年10月22日 22:46
期待値: 95% 東野圭吾の「ガリレオ」シリーズの映画化。 ドラマの映画版とはちょっと違うようです。
22. 「容疑者Xの献身」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年10月22日 23:10
大分前に本を読んでた、容疑者Xの献身の映画化です。原作は探偵ガリレオの前に読んでいます。これはガリレオシリーズとは言いな
23. 容疑者Xの献身  [ to Heart ]   2008年10月25日 22:49
その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/益岡徹/林...
24. 容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2008年10月26日 01:30
◆福山雅治さん(のつもり)◆堤真一さん(のつもり)テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。●導入部のあらすじと...
25. 容疑者Xの献身  [ 欧風 ]   2008年10月26日 07:35
昨日は、イオン下田に映画を観に行ってきました??。しかも1本だけ。1本だけで帰ってきたのはいつ以来だろう(^_^;)。 今回観たのは、「容疑者Xの献身」。テレビドラマの<a href="http://www.fujitv.co.j
26. 『容疑者Xの献身』 2008-No78  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年11月13日 08:29
迷って選んで観た映画。 空いているかと思ったら、予想以上に人が居て驚きました! コロンボとか古畑とか、 犯人が判って始まる??.
27. 「容疑者Xの献身」 主人公は堤真一と松雪泰子  [ 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ ]   2008年11月17日 18:09
大好きな東野圭吾さんの直木賞受賞作。すぐにでも観に行きたかったが、諸々あってこんな時期になってしまった(T_T) {/映画/}数学者の石神が密かに想いを寄せる隣人の女性が、元夫を殺してしまう。石神はその天才的な頭脳で警察の動きを先読みし、彼女の容疑を見事に晴...
28. 容疑者Xの献身  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月18日 21:46
第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた東野圭吾の同名小説を映画化したもの。この作品に登場する物理学者湯川が謎を解く「探偵ガリレオ」「予知夢」も以前ドラマ化され、高視聴率を取っていましたね。 監督は西谷弘、キャストは福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪...
29. 容疑者Xの献身  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年03月09日 13:47
東野圭吾の原作は読みましたが、 この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが 事件を解決する様子。 どうなるんでしょう? ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。 被害者の離婚した元妻・花岡靖子の所に聞き込みに行った内海・草薙両刑事...
30. 容疑者Xの献身  [ シェイクで乾杯! ]   2009年06月16日 23:27
実に面白い! ドラマ版のような軽いタッチの作品かと思っていたら、映画のほうは重厚で、実に面白かった。
31. 容疑者はキモカッコイイんです!  [ Lemon Tea のマイブーム ]   2009年07月09日 21:13
今回のDVDで観た映画は 「容疑者Xの献身」デス。 アタシはドラマを観て→ そして本を読んで・・・ のタイプなので 正直、映画版は戸惑いました 今までの謎解き仮説立証パターン ではナイからです。 そして今回の主役は福山演じる湯川で...
32. 容疑者xの献身  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月09日 21:10
その謎を、愛そう。
33. 『容疑者Xの献身』’08・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年08月19日 23:33
あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事...
34. 隣人Xの犠牲〜『容疑者Xの献身』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年08月20日 08:07
 天才的な数学の才能を持ちながら、高校教師として不遇な日々を送る石神。 孤独に生きてきた彼はある日、アパートの隣室に住む母子が、し??.
35. 容疑者Xの献身  [ そーれりぽーと ]   2009年08月21日 00:10
テレビドラマ『ガリレオ』は、ちょうどジムと時間が被ってたので、テレビをつけるといつもクライマックスの時間帯。 なので、ほとんど種明かししか見てなかったドラマなのですが、その映画版『容疑者Xの献身』は、予告編を観る限りむちゃくちゃ面白そう。 ということで、とり...
36. 容疑者Xの献身  [ まぁず、なにやってんだか ]   2009年08月30日 23:14
<ストーリー> 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れて...
37. 【容疑者Xの献身】孤独な数学者を生かしたもの  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月19日 17:40
容疑者Xの献身 監督: 西谷弘 原作: 東野圭吾 出演:  福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 公開: 2008年10月 フジテレビ系で2007幮..
38. 容疑者Xの献身  [ 映画君の毎日 ]   2009年10月04日 01:37
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション ¥3,591 天才物理学者と熱血刑事コンビが科学的視点から難事件を解決していく、福山雅治×柴咲コウ主演の人気推理ドラマを映画化!本作では北村一輝、渡辺いっけい、真矢みきなどオリジナルメンバーに、事件の鍵を握る美しい容...
39. 映画「容疑者Xの献身」  [ itchy1976の日記 ]   2011年12月29日 23:48
容疑者Xの献身 映画 - goo 映画 容疑者Xの献身(映画.com) 容疑者Xの献身@ぴあ映画生活 容疑者Xの献身(wikipedia) ○作品データ(goo映画より) スタッフ 監督 西谷弘 脚本 福田靖 原作 東野圭吾 エグゼクティブプロデューサー 清水賢治 畠中達郎 細野義朗 企画 大..

この記事へのコメント

1. Posted by MIYAUCHI   2008年10月11日 12:25
こんにちは。
TB・コメントありがとうございました。
観るまではいろいろ不安のあった映画でしたが、石神役の堤真一の素晴らしい演技で、その不安も吹き飛びました。

ぜひ原作も読んでみて下さい。
東野氏の最高傑作です。
2. Posted by シムウナ   2008年10月11日 12:35
5 >MIYAUCHIさん
コメント有難うございます。
石神が湯川に対して、
”お前が羨ましいよ”って台詞で自分の容姿にコンプレックスを抱いている
シーンがありました。
堤真一は容姿はいいので違和感がありました。本人も完成舞台挨拶で言っていましたが、とにかく演技がすばらしく感情移入できました。原作本を書店で探しているのですがどこもなく・・・ネットで購入して絶対読みます!!
原作で石神の心情をもっと詳細に
知りたいです。
3. Posted by BROOK   2008年10月12日 09:22
おはようございます。
コメント&TB、ありがとうございました。

ドラマ版とはまた違った作りになっていた映画版・・・
主人公が湯川かと思いきや、あくまで石神をもり立てる役回りでしたね。
その石神が主人公であって、あんなにも”献身的な愛”を貫こうとする姿にちょっと涙でした。

湯川の、唯一の友人と呼べる存在である石神を追い詰める苦悩も良く描いていたと思います。
4. Posted by シムウナ   2008年10月12日 09:57
5 >BROOKさん
コメント有難うございます。
ドラマ版は1話、スペシャル版を視聴したのみですが
映画版はドラマとは独立しているので
非常に楽しめました。
ドラマ1話しかみていませんが、湯川は犯人の動機とかは
関係なくあらゆる現象を論理的に解明していく
本当の学者タイプの人間だと感じましたが、
今回は天才であり友と呼べる存在。
石神の献身的な愛や、湯川の友として真実を追究することの
葛藤を良く描かれていましたね。
5. Posted by はらやん   2008年10月13日 10:33
シムウナさん、こんにちは!

テレビドラマ版の型にはめず、映画として単体でも観れるようになっていたのは正解だったですね。
本作は湯川というよりも石神の方が主役と言っていいほどでした。
トリックもけっこう凝っていて、アリバイの組み立てなどは盲点でした。
それが石神の悲しい犯罪に繋がっていて・・・。
ドラマとしても見応えありました。
6. Posted by 由香   2008年10月13日 18:13
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
面白い映画でしたね〜期待以上でした。
私は原作を読んでおりますが、映画の方が好きです♪
何よりも堤さん演じた石神が素晴らしかったです。
彼に感情移入して涙が出てしまいました。
柴咲さんはあまり必要のないキャラに思えましたね〜
元々原作にはいないキャラですし(汗)、、、
湯川・草薙・石神の男3人の映画でも良かったかもしれませんね。
7. Posted by シムウナ   2008年10月13日 18:43
4 >はらやんさん
コメント有難うございます。
テレビドラマを完全にチェックしていない
私でも楽しめる内容でした。
石神の最後の号泣のシーンは、愛する女性から
受けた、人生に絶望した男が最後に受けた
寵愛ではないでしょうか?
号泣シーンは泣きました。
今回は心理トリックですが見ごたえがありましたね。

8. Posted by シムウナ   2008年10月13日 18:54
4 >由香さん
コメント有難うございます。
ドラマを完全制覇せず心配だったのですが大丈夫でした。
実は映画を見てから古本屋に原作本を探したのですが
見つかりませんでした。
由香さんのコメントだと映画のほうがいいとのことですが。
原作も読んでみますね。
堤さんの演技はすばらしいですね。今年の8月に
堤さん主演の「クライマーズ・ハイ」で熱い地方新聞記者
の役柄だったのですが、今回とは正反対の役柄でした。
改めて俳優ってすごいなと実感しました。
柴崎さんは、確かに本作品には必要ないかもしれませんが、
興行的には柴崎さんは必要でしょうね。
お客を呼べる女優さんではないでしょうか。
9. Posted by ひらりん   2008年10月14日 03:36
トラ・コメどうもでした。
テレビ版のコミカル部分を極力抑え、
重厚なミステリーに仕上げてたのに好感が持てました。
湯川が苦手な「愛」がテーマ・・・という点も興味深かったですね。
10. Posted by page   2008年10月14日 07:52
4 久々邦画で面白いと思いました♪
原作先読みで映画を観たのですが、映画の足りない所を原作が補ってくれる感じでした。なので冒頭の石神が弁当屋に入っていくシーンですでに心の中でウルウルしちゃいました…w
11. Posted by ミント   2008年10月14日 14:47
5 映画はよかったですね。
騒ぎが起きた時、石神さんがすぐ駆けつけていれば・・・
真実がわかってもすっきりしない
やり切れなさだけが残りました。
12. Posted by シムウナ   2008年10月15日 22:57
4 >ひらりんさん
コメント有難うございます。
湯川先生が冒頭で”愛”なんて
論理性がないなんて・・・言っていましたね。そんな彼が・・・確かに興味深いテーマでした。
13. Posted by シムウナ   2008年10月15日 23:00
4 >pageさん
コメント有難うございました。
弁当屋のシーンは確かにうるうるモードでした。石神の人生にとって、毎朝弁当を買って笑顔を見る。貴重な時間なんですよね。会話しようにも他の客にじゃまされて・・・。だから、最後の号泣シーンで二人が向き合うところは涙が止まらないですね。
14. Posted by シムウナ   2008年10月15日 23:02
4 >ミントさん
コメント有難うございます。
やりきれない部分は残りますね。
映画のエンドロールで流れた「最愛」が
よりいっそう余韻に浸らせてくれました。石神さんが駆けつけたらこのお話そこで終わってしまうのでは?
15. Posted by くまんちゅう   2008年10月24日 19:04
コメトラ感謝です
ドラマ、原作とも見てて楽しみな反面、心配もしてた映画化ですが、
原作の雰囲気を尊重しつつ、ドラマの役者を絡ませてました。
上手い作り方で楽しめました
主役は勿論、堤真一@石神でしたね
松雪さんも上手かったです。
16. Posted by シムウナ   2008年10月24日 21:13
>くまんちゅうさん
コメント有難うございます。
ドラマも見ていない。
原作も読んでいない私には問題なかったです。
主役は堤真一ですよね。
松雪さんも好演でしたね。
17. Posted by 無邪気なひつじ   2008年11月15日 21:59
こんばんは。人気があったので「容疑者Xの献身」を後回しにしていたら今頃鑑賞になってしまいました。原作は購入していましたが、映画を楽しむために我慢していて正解でした。すべて計算通りにいかないところが人間らしくてよかったです。ドラマ「やまとなでしこ」で数学を研究していたから堤真一なのかな・・・とか「ビギナー」で堤真一と松雪泰子が共演してたな〜とか余計なことも考えながら観てしまいました・・・(^-^;)
18. Posted by シムウナ   2009年01月20日 00:05
4 >無邪気なひつじさん
コメント有難うございます。
自分の人生、道を見失い
死を決意したとき救ってくれた女性。
その女性に対する献身的な愛。
決して報われない愛。
せつなさがこみあげてきました。
主役はこの二人でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS