このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2009年04月26日

No.177 ウォーリー4

ウォーリー [Blu-ray]ウォーリー [Blu-ray]
出演:ディズニー
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009-04-22
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

手をつなぎたい…

製作年度:2008年
時間:103分
監督:アンドリュー・スタントン
出演:ベン・バート(ウォーリー)エリッサ・ナイト(イヴ)ジェフ・ガーリン(艦長)フレッド・ウィラード(シルビー・フォースライト/BNL会長)ジョン・ラッツェンバーガー(ジョン)キャシー・ナジミー(メアリー)シガーニー・ウィーヴァー(アクシオム・コンピュータ)

【ストーリー】
29世紀の地球。地上は荒れ果て、
どこもかしこもゴミだらけ。人類が地球を脱出した後に
残された最後のロボット、ウォーリーは、700年もの間
たったひとりでプログラムされた
ゴミ処理の仕事を続けている。そんな彼の楽しみは、
ゴミの山から‘宝物’を見つけること、
そしてゴミの中から見つけたミュージカル映画
「ハロー・ドーリー!」のビデオを見ること。
彼は、いつか誰かと「手をつなぐ」ことを夢見ていた…。

【予告編】


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)



ウォーリー_20090426_1

昔は、サイレント映画だった。
最初の30分間は、そんな時代を彷彿とさせる感じでした。
チャップリンの映画かなと、昔の映画のオマージュが
様々な場面で使われていました。
「2001年宇宙の旅」の曲など。
あとは「スターウォーズ」や「ブレードランナー」かな。

台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が
見事でした。これは言葉を聞く映画ではなく、感じる
映画ではないでしょうか。

しかし、長いこと、無音映画に慣れていない
ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。
音があることが普通と考えている。

ウォーリー_20090426_2人間が生み出したゴミ、住めなくなった地球を飛び出した人類。


そんな誰ひとりいない地球でゴミ収集ロボット、ウォーリー。
捨てられたゴミの中から、自分の宝物を収集するのが楽しみ。

いつか、誰かと手をつなぎたい

ウォーリー_20090426_3地球探査ロボット、イブ。好戦的なロボットだけど、ウォーリーは気になる存在。


イブに振り向いてもらうために、オブジェクトを作って
気をひいたり・・・そんな行動は純粋な愛。
ただ、愛する人と手をつなぎたい。
ウォーリーとイブの心の交流は微笑ましく見えました。

ウォーリー_20090426_4

イブは、地球上での植物を捕獲して、宇宙に飛び立った
人類がいつか地球に戻るための計画の一旦であった。

人類が地球を飛び出して、700年経過しており
宇宙船での生活は、すべてロボットによって管理されていて
体たらくで、自分で歩くこともできず
みんな肥満体形になっていました。
かなり滑稽なシーンでした。
堕落したらいけませんね〜

ウォーリー_20090426_5

そんな人類が、手を触れあったり、自らが土地を開墾したり
生きている実感を取り戻すシーンは、これから訪れるかも
しれない環境問題や、コミュニケーション不足問題など
そんな問題を考えるのにふさわしい題材ではないだろうか。

緑の地球を若い世代に引き継いでいく。
自分さえよければ・・・もうそんな時代じゃないね。
個人が意識を変えなければ

ウォーリー_20090426_6相変わらずピクサー作品って、はずれもなく。子供から大人まで楽しめる心温まる作品を提供している。


ジブリ作品と同じで、忘れかけていた大切な事を
呼び覚ましてくれます。
次回作も期待したいですね〜

<関連情報>
1.公式サイト
ウォーリー 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
ウォーリーウォーリー
アーティスト:サントラ
販売元:ウォルト・ディズニー・レコード
発売日:2008-12-03
クチコミを見る

WALL-E [Original Score]WALL-E [Original Score]
販売元:Walt Disney
発売日:2008-12-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

4.書籍
WALL・Eウォーリー (ディズニーアニメ小説版)WALL・Eウォーリー (ディズニーアニメ小説版)
著者:アイリーン トリンブル
販売元:偕成社
発売日:2008-10
クチコミを見る

ウォーリー (ディズニー名作ゴールド絵本 43)ウォーリー (ディズニー名作ゴールド絵本 43)
著者:斎藤 妙子
販売元:講談社
発売日:2008-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ウォーリー (新編・ディズニー・アニメランド)ウォーリー (新編・ディズニー・アニメランド)
著者:赤坂 行雄
販売元:講談社
発売日:2008-11-19
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ジ・アート・オブウォーリージ・アート・オブウォーリー
著者:ティム・ハウザー
販売元:徳間書店
発売日:2008-12-02
クチコミを見る

5.関連DVD
ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]
出演:ディズニー
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009-04-22
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ウォーリー [DVD]ウォーリー [DVD]
出演:ディズニー
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009-04-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

ウォーリー コレクターズ・ボックス (数量限定) (Blu-ray Disc+DVD)ウォーリー コレクターズ・ボックス (数量限定) (Blu-ray Disc+DVD)
出演:ディズニー
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009-04-22
クチコミを見る


z844tsco at 22:13│Comments(18)TrackBack(46) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アニメ | 洋画タイトル:あ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. WALL・E/ウォーリー/ベン・バート  [ カノンな日々 ]   2009年04月26日 22:32
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとてもマ...
2. WALL・E/ウォーリー  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月26日 22:41
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
3. WALL・E ウォーリー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年04月26日 23:07
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル・ア...
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
5. WALL・E/ウォーリー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年04月26日 23:35
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙...
6. WALL・E (ウォーリー)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年04月26日 23:43
◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作した、CGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。●導入部のあら...
7. WALL・E ウォーリー リベンジです!  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年04月26日 23:58
  WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思います。...
8. 【映画】WALL・E  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年04月26日 23:59
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。あ...
9. 映画「WALL・E/ウォーリー」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年04月27日 00:09
原題:WALL・E Wall-Eとは"Waste Allocation Load Lifter-Earth Class"のこと、ただのゴミ処理ロボットではない??切なくも微笑ましいウォ??リィーとイ??ヴァの恋の物語?? 地球上のゴミをひたすら集めてはパックして塔に積み上げる、それがゴミ処理ロボッ...
10. ★「ウォーリー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年04月27日 00:11
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう・...
11. WALL・E/ウォーリー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月27日 00:28
予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観ない訳にはいきませんね。ま、今はピクサーはディズニーの子会社なんですが・・・。
12. WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版)  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2009年04月27日 00:43
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、いつ...
13. WALL・E/ウォーリー   [ 映画君の毎日 ]   2009年04月27日 02:35
●ストーリー●西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船に...
14. 『WALL・E/ウォーリー』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年04月27日 02:59
この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 公開初日だからどうかなーとは思ったけれど、激混みすることもなかったのでよ...
15. [映画『ウォーリー / WALL・E』を観た^^]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年04月27日 05:20
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:00...
16. 『WALL・E/ウォーリー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年04月27日 05:59
  それは、700年の孤独が生んだ<<奇跡>>――   ■人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボットがいた。名前は、”ウォーリー”。長い年月の中で、いつしか”感情”が芽生えた彼は、ゴミの中から”
17. いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年04月27日 07:37
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
18. 「ウォーリー」  [ クマの巣 ]   2009年04月27日 07:53
「ウォーリー」、観ました。 たった一台で何百年も荒廃、汚染しきった地球で働き続けるロボット、WALL・E。そんなある日、宇宙に逃げた人鮮.
19. 「ウォーリー」 WALL・E  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年04月27日 08:57
ほかの国へと旅行する際に最初に体験する小さな楽しみ、それが飛行機の中で見る映画だったりする。 以前だと座席モニターがなく、何箇所かに設置されたスクリーン(もしくはモニター)に映画が映し出されていたため座る席の位置によって見にくかったりもしたけれど、とりあえ...
20. ウォ??オォ??リ??!  [ 美容師は見た… ]   2009年04月27日 09:26
あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  『WALL・E / ウォーリー』    セリフが全くと言うほど  無い中、...
21. WALL・E/ウォーリー  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年04月27日 11:49
西暦2700年の地球。 宇宙に逃れた人間が残したゴミを、 700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。 ある日...
22. WALL・E/ウォーリー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2009年04月27日 13:44
評価★★★★★ 映像は、もはや実写なみ! 遂にココまで来たかという印象だ。
23. WALL・E ウォーリー  [ めでぃあみっくす ]   2009年04月27日 18:04
まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー作品の中では最高傑作と思える映画です。感動的なセリフや....
24. ウォーリー  [ B-scale fan's log ]   2009年04月27日 18:20
公開中  アンドリュー・スタントン監督 新評価 4.0 (良作) 子供に誘われて見に行きました。 よく出来たSFアニメであり、風刺劇であり、 ロボット同士のラブストーリー。 独創的な映画で最初の20分は台詞もなくて、 ちょっと心地よく眠ってしまいましたが、 台詞を...
25. 【ウォーリー<日本語吹替版>】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2009年04月27日 20:20
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
26. ウォーリー  [ Blossom ]   2009年04月27日 20:41
ウォーリー WALL・E 監督 アンドリュー・スタントン アメリカ 2008
27. WALL・E/ウォーリー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年04月27日 20:43
ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不思議な世界へあなたを誘います。 物語:人間たちが見捨てた、2...
28. WALL・E/ウォーリー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年04月27日 23:24
12月7日(日) 21:30?? TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱、いつものピクサー。) 『WALL・E/ウォーリー』公式サイト ピクサーの大人も子供も安心して見る事のできる手堅いアニメーション。 WALL-Eが...
29. 【WALL・E ウォーリー】  [ 日々のつぶやき ]   2009年04月28日 16:45
甥っ子&姪っ子連れて見てきました! 「誰もいなくなった29世紀の地球にたったひとりで残されたのはゴミ処理ロボットのウォーリー。 宇宙に逃げ出していった人間たちに置き去りにされ700年もの間人恋しさでいっぱいになりながら黙々と働いていた。 唯一の友だちはゴ
30. 『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー”  [ ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー ]   2009年04月28日 22:07
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:アン...
31. WALL・E/ウォーリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年04月29日 00:14
新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m この作品は11月頃に ウォルト・ディズニー・スタジオ モーション・ピクチャーズ・ジャパンの 試写室で観たのです。 良かったので、帰りにスタッフの人に「面白かったです」と言ったの...
32. 09-01「WALL・E ウォーリー」(アメリカ)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年04月29日 02:00
キミといつまでも  人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名はウォーリー。長い年月の中で、次第に感情が芽生えていった彼は、...
33. 「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年04月29日 16:28
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また
34. 映画『WALL・E』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2009年04月29日 20:16
 去年の11月以降から色々あって、とでもじゃないけど映画館に足を運ぶ余裕も無かったんですが、昨日に祖母も四十九日法要が無事終わったので...
35. WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年04月30日 22:18
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
36. WALL・E ★★★★★  [ TRIVIAL JUNK Blog ]   2009年05月01日 00:34
ロボ萌えの新たな境地 <公式サイト> 数々の傑作CGアニメを送り出すピクサーの最新作。 実はピクサーアニメをマトモに観たのは今回が初めてだったり。 <感想1> もうとにかく主人公・ウォーリーの一挙手一投足が可愛くて仕方ありません。表情もなく、台詞もほとんど...
37. ウォーリー  [ ピースのAMEBLO CANTABILE ]   2009年05月12日 00:48
【WALL・E】 西暦2700年を舞台に地球で一人暮らすロボットの一途な恋を描いた作品。 地球を脱出した人間に700年間置き去りにされて 荒廃した地球の片隅でひたすらゴミを...
38. WALL・E ウォーリー  [ pure's movie review ]   2009年05月26日 01:37
2008年 アメリカ作品 103分 ウォルト ディズニー配給 原題:WALL・E STAFF 監督:アンドリュー・スタントン 脚本:アンドリュー・スタントン ジム・リアドン CAST【声の出演】 ベン・バート エリサ・ナイト ジェフ・ガーリン フレッド・ウィラード ジョン・ラッツェン...
39. WALL・E/ウォーリー  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2009年05月31日 04:14
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いきなりですが、敢えて”しょこたん風”に言わせてもらうなら・・・ ウォーリー、ギザカワユス! てなわけで、や〜〜〜っぱりピクサーはハズさないですよね〜。 取り敢えず、映像に関しては最高の出来で...
40. WALL・E ウォーリー(2008/アメリカ) 75点  [ Just Smile ]   2009年06月10日 09:24
原題:WALL・E/ウォーリー 監督:アンドリュー・スタントン 【解説】 29世紀の地球を舞台に、700年間ゴミ処理ロボットとしてたったひとりで働き続けてきた“WALL・E”の姿を綴るディズニー/ピクサーアニメ。ウォーリーはある日、大音響と共に地球に着陸した宇...
41. WALL・E/ウォーリー  [ SSKS* ]   2009年06月17日 00:07
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:アンドリュー・スタントン 声の出演:エリッサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/キャシー・ナジミー/シガニー・ウィーバー ストーリー:29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボ...
42. WALL・E/ウォーリー  [ 単館系 ]   2009年06月17日 00:16
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 の..
43. 手をつなごう〜『ウォーリー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年08月20日 08:03
 WALL・E  ゴミだらけで汚染された地球を離れ、人類が宇宙に暮らして700年。地上に残さ れたゴミ処理ロボット「WALL・E」は、一人(一台??.
44. 【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年08月20日 22:05
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_oro/}...
45. ウォーリー  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月22日 04:34
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― 【関連記事】 ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6
46. ウは『ウォーリー』のウ  [ 映画のブログ ]   2009年09月19日 18:46
 ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたのの..

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2009年04月27日 02:33
こんばんは〜^^

ホントよく出来てましたよね。
冷静になるとウォーリーなんてなんもしゃべってないんですよ。片言しか。なのに彼の気持ちは私たちにストレートに伝わってくるんですよね〜。
しかし、ディズニー+ピクサーってこういうの作るのうまいですねぇ。
2. Posted by クマノス   2009年04月27日 15:22
コメントありがとうございました。
楽しい作品でありました。映像の質も高く、演出もシナリオもよく練れていましたね。
個人的には後半がちょっとメッセージを露骨に言い過ぎている印象がありますが、まあ子供には親切かな、とも思います。
3. Posted by erabu   2009年04月27日 17:46
シムウナさん、コメントありがとうございました。

>みんな肥満体形になっていました。かなり滑稽なシーンでした。堕落したらいけませんね〜

こんなだらしない人類に対してもウォーリーの忠誠を尽くす姿勢に救われた気がしました。
本当にピクサーは巧い作品を作ると思います。
4. Posted by かのん   2009年04月27日 22:47
こんばんわ。
アナログ感たっぷりのウォーリーとハイテクマシンのイヴという対比もいいんですよね。もっとも現代の技術からすればウォーリーも十分ハイテクですけどね(笑)

ワタシ的には未来のロボット版「猟奇的な彼女」みたいなラブストーリーに胸キュンでした。
5. Posted by にゃむばなな   2009年04月28日 13:41
主人公にセリフがほとんどないのに、ここまで素晴らしい映画になるなんて、本当にピクサーの演出力はおそるべし!でしたね。
6. Posted by 由香   2009年04月29日 14:52
こんにちは〜♪

しばらくセリフもなくウォーリーのひたむきな姿を追っていましたが、、、そこでもう涙が出てしまいました・爆
これはいい映画でしたよね〜観て良かったです♪
DVDも発売されたので買わなくちゃ・・・
7. Posted by Any   2009年04月29日 20:08
シムウナさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。

このアニメは、もしかすると
こどもさんより大人の方が楽しめるかもしれませんね。
映像はもちろん、音楽も素晴らしいし、
何よりウォーリーの健気さにやられちゃいました!
心温まる純愛物語だったと思います^^
8. Posted by シムウナ   2009年04月30日 17:46
>KLYさん
コメント有難うございます。
感情を伝えるのに必ずしも言葉が必要とは
限らないと思います。
冒頭30分のウォーリーの孤独は見ているだけで
伝わってきました。
ピクサーの本領発揮した映画です。
9. Posted by シムウナ   2009年04月30日 17:50
>クマノスさん
コメント有難うございます。
今回もCG技術の高さ、および脚本の素晴らしさを
見せつけてくれました。
子供たちには、ぜひ見て欲しい作品です。
10. Posted by シムウナ   2009年04月30日 17:52
>erabuさん
コメント有難うございます。
ウォーリーの姿に人類が自らの力で歩みだす
苦労して何かを成し遂げるほうが生きている
実感を得られると思いましたね〜
また、ピクサーに教えられました(笑)
11. Posted by シムウナ   2009年04月30日 17:54
>かのんさん
コメント有難うございます。
未来のロボット版「猟奇的な彼女」ですか・・
うまい例えですね〜。
お見事です!!
12. Posted by シムウナ   2009年04月30日 18:01
>にゃむばななさん
コメント有難うございます。
毎回、ピクサーの発想、演出、技術力
頭が下がりますね〜。
どうしたらこんな良作を次々と
送り出せるのか知りたいです。
13. Posted by シムウナ   2009年04月30日 18:04
>由香さん
コメント有難うございます。
この作品は手元に置いておいて
絶対に損はないです。
ぜひ購入しましょう!!
14. Posted by シムウナ   2009年04月30日 18:09
>Anyさん
コメント有難うございます。
大人も子供も楽しめる作品。
それがピクサー作品だと思います。
どんな作品も、見終わった後に
心を温めてくれますね〜
15. Posted by はらやん   2009年05月02日 08:48
シムウナさん、こんにちは!

アニメーションというのはやはり「動く画」であり、その動きがしっかりと作られているならば、言葉がなくても感情は伝わってきますね。
CGアニメはややもするとただ動いているだけであることが多いのですが、ピクサーのアニメは感情まで表現するところが他のスタジオとは一段レベルが違うような気がします。
16. Posted by シムウナ   2009年05月02日 11:25
>はらやんさん
コメント有難うございます。
ドリームワークスもCGアニメ作っていますが、
ピクサーの心温まる演出には勝てないかも。
技術的にはどちらも素晴らしいのですが。
17. Posted by パピのママ   2009年05月05日 20:56
シムウナさん今晩は、返事が大変遅くなってしまいすみませんです^^;
ピクサーの作品は本当にどれもこれも素晴らしいのが多いですね。
このウォーリーも予想してたより素晴らしい出来でした。
まず絵が美しく、ロボット達の表情が大きな表現ではなく、小さく緻密に描いている所に圧巻し、よくここまで作れたなって感心感動しました。
個性的な脇役キャラやウォーリーが惚れるイブもまた最高の描き方ですね。
ロボットなのに女性に見えてくる(イブ)あたりは作り手にやられたなと思いました。
700年以上もずっと働き続けたウォーリーに哀愁が漂い、我々が今からやらなければいけない事が見えてきて考えさせられました。

18. Posted by シムウナ   2009年05月09日 20:16
>パピのママさん
コメント有難うございます。
ピクサーは本当に良質な作品を提供しますね。
台詞がなくても感情が伝わってくる映画でした。
いつも何かを考えさせられますね。
イブが女性らしく感じるのも演出の妙ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる

    シムウナ

    iTunes Music Store
    RSS