このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2009年05月08日

No.417 GOEMON3

GOEMON_20090506_6【ストーリー】
織田信長、明智光秀が相次いで倒れ、豊臣秀吉が政権を握った1582年、金持ちから盗んだ物を庶民に分け与える義賊・石川五右衛門は、ある重大な秘密が隠された財宝を盗んでしまい、その秘密を追う石田三成や徳川家康らとの戦いに巻き込まれていく。

紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を
渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が
駆け巡っているようです。

今回も前作と同様、ほぼ全編オールCGと実写の融合ですが
前作よりは、色の扱い方がよくなっているかなぁ。
前作は、暗くてよく分からなかった

GOEMON_20090506_1

安土桃山時代をベースに固定観念に囚われない独自の
西洋文化を交えた建築様式だったり衣装など、これまでの
時代劇のベタどころを押さえていなかったり、時代考証を
完全に無視している事に関しては全く異論がなかった。

ドキュメンタリではなく、フィクションなんだから
この映画の展開はありです。

釜ゆでになるのは○○○なのに・・・とか
猿飛佐助って真田幸村なのに、五右衛門の家来になっていたり
最後は、○○○の家来になっていましたが。

GOEMON_20090506_2

映像ですが、オープニングの城下町のシーンは
綺麗だなと感嘆してしまった。
静止画で見ると美しいと思う箇所がいくつかあった。
しかし、対象人物が動きの激しい映像になると
背景の奥行きと人物のバランスに迫力がかけてしまった。
何人かが指摘していたが、ゲームのCG映像に見えてしまった。

GOEMON_20090506_3

欠点もあったが、この映像手法は邦画では珍しいので
ぜひ、3作目が作られるならぜひ極めて欲しい。

あと、一番参ったのが
豊臣秀吉に打ち倒すべく城に乗り込んで、忍者たちと
戦いを繰り広げるシーンでの上下左右360度に
カメラが回転したときは酔ってしまった。
何階層もある場内で忍者と五右衛門の位置関係を
示したかったのか知らないが、忍者の衣装は黒いし
背景とダブる・・・そのため、ただ酔うだけで
何を見せたいのか分からなかった。

前に座っていた老夫婦はそのシーンをみて
退出していました

GOEMON_20090506_4

そんな中、主役の江口洋介のリアルな肉体美は
すばらしいの一言です。
太くもなく細くもなく、鋼のような肉体でした。

GOEMON_20090506_5広末涼子の浅井茶々も華やかな衣装と絶妙な光の当て方によって美しさが際立っていたけど、いざ、台詞を言葉にするとちょっと軽い感じがしました。現代劇だと問題ないけど、時代劇にちょっと合わない声質かな。


ほとんどCGの話となってしまいましたが、
自由気ままな五右衛門の行動が、悲劇を生むと
霧隠才蔵だったり、猿飛佐助が言っているけど、
本当にそうかな・・・、何を主張したいのだろうと
首を傾げるシーンが多々ありました。

公式サイトはこちら…

【関連記事】
・酒飲んで撮影? 『GOEMON』江口洋介が体現した野生的&計算外のヒーロー像
・「男性の格好良さ、熱さ、強さが詰まっています」広末涼子が映画「GOEMON」の魅力をアピール
・大沢たかお、俳優としての苦悩を告白!「これから数年が最後の戦いかな」
・日本から世界へ! 『GOEMON』の紀里谷和明監督が語る胸の内

【予告編】


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)



z844tsco at 22:56│Comments(22)TrackBack(55) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プチレビュー | 邦画タイトル:か

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. GOEMON/江口洋介、大沢たかお  [ カノンな日々 ]   2009年05月08日 23:07
あの『CASSHERN』の。もう一度リピート(笑)。あの『CASSHERN』の紀里谷和明監督が5年ぶりの最新作はやっぱり前作同様CGバリバリの映像みたいですね。でも『CASSHERN』は画面はくらいは台詞はボソボソだったのに比べるとこちらは明るくてちゃんと台詞も聞き取れそうです(笑)....
2. 「GOEMON」秀吉の秘密を知った先に望んだ平和と運命の戦い  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年05月08日 23:22
「GOEMON」は紀里谷和明監督2作目の映画作品で1582年に信長が本能寺の変で自害してから秀吉が天下を獲って一時の平和が訪れた時代に天下の大泥棒石川五右衛門が盗みを働いた先で秀吉の重大な秘密を知り、自らの運命と戦っていくストーリーである。映像は非現実的な要素....
3. GOEMON 子供の頃の忍者ごっこそのまんま!   [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年05月08日 23:33
【 23 -7-】 キャシャーンで酷い目にあったので、紀里谷和明監督と言うだけで「普通の人が見ても大丈夫?」と臆してしまう{/m_0200/} 予告編で見ても、「やばいかも」って感じだったけど、試写会が当たったので「よし!褒める姿勢で見るぞ!」と前向きに気合いを入れて鑑賞...
4. 「GOEMON」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年05月08日 23:44
試写会で 観てきました。「GOEMON」公式サイト戦国の世を舞台にした、盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦い。当日紀里谷監督と江口洋介の舞台挨拶がありました。紀里谷監督といえば宇多田ヒカルの元旦那さんですが・・なんだか話すノリが宇多田ヒカルに似てました。二人で話し...
5. GOEMON  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年05月08日 23:52
『20世紀少年第2章』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続き、今年3本目の邦画鑑賞です【story】織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石...
6. [映画『GOEMON』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年05月08日 23:55
☆『キャシャーン』の紀里谷監督の新作だ。  その前作では、その幼稚な思想性にとてつもなく落胆させられた。  でも欠点があり過ぎるが故に、語ることも多く、多くを語っていたら、なんか、その作品が嫌いではなくなっていた^^;  その幼稚な思想性と、くどい主張、...
7. GOEMON  [ 映画君の毎日 ]   2009年05月09日 00:00
●ストーリー●織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、五...
8. 映画『GOEMON』(お薦め度★★)  [ erabu ]   2009年05月09日 00:05
監督・原案、紀里谷和明。プロデューサー、一瀬隆重、紀里谷和明。脚本、紀里谷和明、
9. 映画「GOEMON」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年05月09日 00:15
千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組"カンゴロンゴ"を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・ それはともかく、時は戦国、織田信長の暗殺は豊臣秀吉の陰謀だったという説のその証拠の奪い合い...
10. GOEMON  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年05月09日 00:23
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映像表...
11. 【GOEMON】  [ じゅずじの旦那 ]   2009年05月09日 00:35
まさか五右衛門の「かまゆでの刑」があんなことになってるなんて  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】1582年。天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、夢を目前にして家臣・明智光秀の謀反により本能寺で暗殺され...
12. ★「GOEMON」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年05月09日 01:11
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ 紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・ 主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・ ということで、初日に観に行っちゃいました。
13. GOEMON  [ B-scale fan's log ]   2009年05月09日 01:22
公開中 紀里谷和明監督 江口洋介主演     出演 大沢たかお、広末涼子、ゴリ、     要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、     福田麻由子、中村橋之助、寺島進、     平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二 新評価 2.0 (最悪ではない) かって「CASSHERN」...
14. 『GOEMON』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年05月09日 04:12
  その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた――。   ■信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男――彼の名は石川五右エ門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥
15. 『GOEMON』(2009)/日本  [ NiceOne!! ]   2009年05月09日 08:39
監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>1582年 天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)...
16. GOEMON  [ Akira's VOICE ]   2009年05月09日 11:00
スゴい事になってます!!  
17. GOEMON  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年05月09日 12:18
公式サイト。紀里谷和明監督、江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、奥田瑛二、中村橋之助、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀。一言でまとめてみると、この....
18. 「GOEMON」  [ みんなシネマいいのに! ]   2009年05月09日 19:04
 宇多田ヒカル(B85-W59-H84)の旦那として世間一般に知られていた紀里谷
19. GOEMON・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年05月09日 23:10
「CHSSHERN」の十倍面白い。 前作の印象が芳しくなかったので、全く期待していなかったのだが、予想外に心揺さぶられる娯楽活劇であった。 ビギ..
20. 「GOEMON」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年05月10日 00:05
アチコチで試写会をやってたらしく、おこぼれに預かってみてきました。 「GOEMON」最近洋画の邦題もおかしなの多いですが
21. 映画「GOEMON」感想  [ Life on Mars ]   2009年05月10日 07:45
映画「GOEMON」見てきました。「こんな時代劇、観たことない。」というキャッチコピー通り、絢爛豪華な映像と俳優の熱演が見どころの映画で??.
22. 「GOEMON」 監督のスタイルが強く表れている  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年05月10日 08:55
一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です
23. GOEMON  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年05月10日 12:19
5月8日(金) 21:15?? チネ12 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:900円(買っていない) 『GOEMON』公式サイト 始まって20秒で「早く終わらないかな。」と思わせた物凄い作品「CASSHERN」。「デビルマン」のおかげで、その年のワースト1を取らずにすんだ...
24. GOEMON  [ Butterfly Stroke ]   2009年05月10日 16:57
絶景、絶景、絶景かな〜 いやはや、滅茶苦茶。。。 衣装、言葉遣いに始まって、時代公証も何もあったもんじゃないし、最初のうちはミュージックPVを見てるような感覚のキリヤ・ワールド。。。 でも見続けているうち、スターウォーズ、ロード・オブ・ザ・リングに、....
25. [GOEMON] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年05月10日 17:24
公開:2009/05/01製作国:日本上映時間:128分鑑賞日:2009/05/03監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、六平直政、小日向文世、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二+あらすじ+織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光...
26. GOEMON  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2009年05月10日 19:11
評価:★★★★[4/5] 登場人物のそれぞれのキャラが抜群に立っている。
27. GOEMON  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年05月10日 20:35
その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた__。 信長、秀吉、家康、その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男__彼の名は石川五右衛門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥棒。ある夜...
28. 【GOEMON】★江口洋介★大沢たかお  [ 猫とHidamariで ]   2009年05月11日 01:43
GOEMONHPGOEMON シネマトゥデイ製作年:2009年製作国:日本日本公開:2009年5月1日スタッフ監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督:紀里谷和明プロデューサー:一瀬隆重脚本:瀧田哲郎編集:横山智佐子照明:牛場賢二装飾:西尾共未VFXスーパーバイザー:...
29. GOEMON  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年05月11日 03:35
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門が奇想天外な事件に巻き込まれていくアクション・エンタテインメント作品。 1582年。天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、夢目前にして家臣である明智光秀(紀里谷和明)の謀反...
30. 海外でもウケそう。『GOEMON』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年05月11日 12:28
戦国の世を舞台に描かれた盗賊、石川五右衛門の物語です。
31. 映画「GOEMON」試写会@一ツ橋ホール  [ masalaの辛口映画館 ]   2009年05月11日 14:02
 今回の主権はテレビ朝日さん。「ミュージック・ステーション」のサブMCをしている竹内由恵アナウンサーの前説があり映画が上映された。 映画の話織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武...
32. 映画「GOEMON」2回目鑑賞 ※ネタバレあります(追記有)  [ ディレクターの目線blog ]   2009年05月14日 20:21
公開初日の感想は『映画「GOEMON」を採点 ※ネタバレあります』に書きました。あれから約2週間。今回は邦画大好きな妻と一緒。意外と感動するかと思いきや「あれだけ史実と違うとね。でも、普通の映画で面白かった」と。 ビール片手とは言っても、2度目だと更にあれこれ...
33. GOEMON  [ You got a movie ]   2009年05月16日 14:16
監督   紀里谷和明  キャスト 江口洋介 大沢たかお 末広涼子 ゴリ      要 潤 中村橋之助 平幹二朗 奥田瑛二ほか  CASSHERNの紀里谷和明監督の第二作。制作に3年、セット数100、エキストラ1000人、総スタッフ数300人をかけたという、全編CGに近い映像...
34. 映画「GOEMON」2回目鑑賞 ※ネタバレあります(追記有)  [ ディレクターの目線blog ]   2009年05月16日 23:04
公開初日の感想は『映画「GOEMON」を採点 ※ネタバレあります』に書きました。あれから約2週間。今回は邦画大好きな妻と一緒。意外と感動するかと思いきや「あれだけ史実と違うとね。でも、普通の映画で面白かった」と。 ビール片手とは言っても、2度目だと更にあれこれ...
35. GOEMON  [ 5125年映画の旅 ]   2009年05月19日 20:56
戦乱の時代、天下統一を目前にした織田信長は、明智光秀の謀反によって暗殺される。その後、信長の右腕・豊臣秀吉が天下を治め、平和な日々が15年続いていた。都を賑わす大泥棒石川五右衛門は、富豪の家から謎の箱を盗み出す。五右衛門はその箱から、信長暗殺の裏には秀...
36. 男は40歳から!/『GOEMON』  [ movie-highway編集部!のブログ ]   2009年05月20日 09:44
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです 宇多田ヒカルの元ダンナ(失礼!)、紀里谷和明監督の最新映画『GOEMON 』を観てきました! 主役の江口洋介と因縁関係にある大沢たかおと、そのふたりの戦いが見ものです。 しかしこの2人の戦いのシーン、...
37. GOEMON  [ Sweetパラダイス ]   2009年05月22日 17:54
健くんが出るということで「GOEMON」観て来ました出番が少ないのが残念です青年期を演じた健くん健くん、かっこいいよ〜演技もいいね〜もっとアクションシーンが見たかったです健くんファンは必見ですよー映像がCGだわ動きが人間離れしてるよ〜スケール大なところが面白...
38. 「GOEMON」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2009年06月02日 02:24
************************************* 石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ (浜に在る無数の砂が仮に全て無くなる事が在ったとしても、世の中から泥棒が全て消え去る事は無い。) *************...
39. 『GOEMON』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年06月03日 08:47
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻由...
40. 「GOEMON」  [ ☆彡あっつんDiary☆彡 ]   2009年06月04日 22:56
      画像(C)2009「GOEMON」パートナーズ ||<#000000' style='text-align:center;font-size:25pt;width:560px;color:#FF0000;font-family:"cursive'``「GOEMON」|| {{{ 解説: 『CASSHERN』の監督を務めた、紀里谷和明が約5年ぶ...
41. 09-147「GOEMON」(日本)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年06月06日 10:52
絶景かな、絶景かな  1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。その悲報を受け、信長の右腕・豊臣秀吉はすぐさま光秀を討ってとり主君の無念を晴らすとともに、自ら天下統一を果たし、ここに豊臣の治世が始まった。  しかし、...
42. 映画「GOEMON」  [ ice-coffee ]   2009年06月10日 22:29
GOEMONを観てきました~~ 以前4/18に 夫婦で「クローズZERO?」を見にいったときに 予告編でやっていた「GOEMON」と「グラン・トリノ」を観て ぜひにみたいと。。。。。旦那さんが^
43. 映画「GOEMON」  [ FREE TIME ]   2009年06月11日 07:05
5月1日のファーストデーに映画「GOEMON」を鑑賞。
44. 【GOEMON】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2009年06月11日 19:50
【監督・原案】 紀里谷和明 【脚本】     紀里谷和明、瀧田哲郎 【上映時間】  2時間8分 【配給】     松竹、ワーナー・ブ...
45. 映画『GOEMON』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2009年06月19日 23:17
 少々遅くなりましたが、話題の映画『GOEMON』を観てまいりました。“話題の映画”とはいったものの、興行的にはさほど芳しくないよの..
46. GOEMON ★★☆☆☆  [ TRIVIAL JUNK Blog ]   2009年06月21日 23:08
五右衛門無双 <公式サイト> 「CASSHERN」で各方面から「CGだけやってろ」とボロクソ言われた世界のKIRIYAが、懲りずに世に放った監督作。 世界観はゲームや漫画ではよくある「オレ解釈の戦国時代」。 石川五右衛門や織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、石田三成と言った実...
47. GOEMON  [ いい加減社長の日記 ]   2009年06月24日 21:05
紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。 今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて「GOEMON 」を鑑賞。
48. GOEMON(123作目)&BLEACH&怨み屋  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年07月22日 14:16
GOEMONは劇場で鑑賞も結論は佐助が邪魔だったね 内容は秀吉が天下を取る時代に五右衛門が登場して 秀吉が欲しい物を盗んだ事から巻き込まれる展開だね 光秀と秀吉が織田を倒すため組んでだ事は凄く納得するし 最初からアクション&CGなど色々と最後まで面白
49. GOEMON  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年07月28日 13:17
脚本ゼミのお友達と作っている映画を観る会。 作品選びを任された彼の希望「おっぱいバレー」が 直前でこの作品に。 どちらにしろ、私のチョイスにはない作品なので 良かったです。 監督の紀里谷和明氏の前作の「CASSHERN 」は 私は結構良かったので、楽しみです。 ...
50. 映画「GOEMON」 Bru-ray & DVD BOX 10/9発売予定  [ ディレクターの目線blog ]   2009年08月20日 10:08
映画『GOEMON(公式サイト)』によると、10/9にブルーレイ & DVD BOXレンタル開始とあります。 Amazon.co.jpには、『GOEMON』 特集ページもできていました。 ◆GOEMON Ultimate BOXの内容◆ 【映像特典】 (Disc1) ・収録映像付音声解説 -Picture In Picture- ・TV...
51. GOEMON  [ 花ごよみ ]   2009年09月20日 21:20
監督は「CASSHERN」から5年、 紀里谷和明。 歴史にも出てくる有名な大泥棒で義賊の、 石川五右衛門が主人公。 試写会で観ました。 出演は五右衛門に江口洋介、 大沢たかおの霧隠才蔵はおいしい役、 かっこよく描かれていました。 茶々には広末涼子、 前髪おろした姿...
52. 映画「GOEMON」 広末涼子さんが着た茶々の衣裳展示@Bic有楽町  [ ディレクターの目線blog ]   2009年10月11日 19:55
10/9にBlu-rayとDVD発売 いよいよ映画『GOEMON』が10/9から発売とレンタル開始。私はUltimate BOX [Blu-ray]を購入しましたが、まだ時間が無くて見てません。スクリーンで見るより液晶モニターの方があのSFXは馴染むかなぁなんて想像するのだが。 茶々の衣裳がBic有楽町...
53. 「GOEMON」見事な映像美で全編絶景!  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年10月24日 07:43
すごい!とにかくすごい!! こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。 広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわれないストーリー展開は、それでも破綻することなく熱く心を打...
54. GOEMON  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2009年11月13日 20:50
「GOEMON」 感想 GOEMON 天下の大泥棒か、天下を変えたヒーローか 鳥肌立つほどの映像美!! 前作「CASSHERN」に続く紀里谷和明監督第2作??..
55. 「GOEMON」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年03月11日 11:01
なかなかエキサイティングでファンタスティック・・

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2009年05月09日 13:40
こんにちは^^
トラコメありがとうございます〜。

何でも舞台挨拶で監督が「この作品は革命です!」と言ってたそうですが、確かに今までにないほど、良くも悪くも邦画的ではなかったですよね。

シムウナさんが書かれている通り、もっと極めてもらって次回作ではハリウッドを凌駕するような作品を目指してほしいです^^
2. Posted by シムウナ   2009年05月09日 20:43
>KLYさん
コメント有難うございます。
”この作品は革命・・・”ですか、
海外での公開もありますね、ハリウッドで
どのような評価されるのか楽しみにしたいです。

本当にこの手法を極めて欲しいですね。
GOEMON同様、既成概念に囚われないブランドを
作り上げてほしいです。
3. Posted by ノラネコ   2009年05月10日 00:04
4 前作は正直映画に成っていなかったと思いますが、今回はちゃんと話がある分楽しめました。
良くも悪くも際立つこのビジュアルセンスは、世界でオンリーワンになりえる可能性を秘めています。
次回作に期待します。
4. Posted by erabu   2009年05月10日 00:40
シムウナさん、コメントありがとうございました。

>本当にそうかな・・・、何を主張したいのだろうと首を傾げるシーンが多々ありました。
後半になるほど、五右衛門の一貫しない姿勢にはついていけなくなりました。
時代考証を無視してハチャメチャに組み立てるのは悪いとは思いませんが、主人公の主張が何なのかわからないのは、映像美ではフォローできないと思います。
非常に意欲的なのはわかりますが、人物像が薄くなったのが残念です。
5. Posted by たかひょ   2009年05月10日 13:43
コメントありがとうございます。
映像にケチはないんですよね・・・。
でも、お話の脚本力・構成力が経験不足なのかなぁと思います。
全部一人でやり過ぎなんですよねぇ。
う〜むぅ・・・。
6. Posted by はらやん   2009年05月10日 18:55
シムウナさん、こんばんは!

「CASSHERN」の時よりは随分こなれて観やすくなっていたように思います。
「釜茹で」の新解釈などはなかなかのアイデアだったと思います。
映像についてはテイストの好き嫌いはあるかと思いますけど、こだわりを感じるのでこれは紀里谷監督らしさで持っていってもらいたいと思いました。
7. Posted by 由香   2009年05月11日 09:30
こんにちは〜♪
ゲームっぽいCG映像が多かったですが、それもひっくるめてブッ飛んだ世界観に夢中になりました〜
斬新な(?・笑)ストーリーもなかなか面白かったですし、登場人物たちもハマっていたと思います!
特に江口さんと大沢さんはカッコ良かったです。二人のありえない〜程超人的なアクションには燃えました(笑)
8. Posted by かいこ   2009年05月11日 17:01
こんにちわ!
トラコメありがとうございました^^

そうそう、舞台挨拶で「この映画は革命です!」と熱く語ってらしたんですよぉ〜
で、ひねくれてる私は「ほんとかよぉ〜」と冷めた目で観始めたので
ちょっとこの世界観に入り込むのに時間がかかりました^^;
(むしろ舞台挨拶ない方が素直に楽しめたかも?^^;)
CGに慣れてしまえば突き抜けてて楽しめました!
すっかり大沢たかおに夢中デス〜^^
9. Posted by ともや   2009年05月14日 02:14
こんばんは、シムウナさん♪
>豊臣秀吉に打ち倒すべく城に乗り込んで、忍者たちと戦いを繰り広げるシーンでの上下左右360度にカメラが回転したときは酔ってしまった。
あ、ともやも酔いまくりでした(笑)。
三半規管弱いのかな?

ちなみにこの独特の感性は、すごい好きです♪
宇多田ヒカルのPVが凄い好きだったんで、違和感無くこの世界に入って行けました。
10. Posted by giants-55   2009年06月16日 10:01
4 書き込み有難う御座いました。

歴史好きな人だと、「えっ!?」と思う点が多い作品でしょうね。自分も猿飛佐助を始めとして、そういった点が結構在りましたし。

唯、歴史に題材を取り乍ら、あくまでもフィクションの世界と割り切って、かなり楽しめる内容でした。どうしても比較対象になってしまうのだけれど、前作が余りにもアレでしたので(苦笑)、それからするとかなり良かったと思いますし。

江口氏の肉体、同性の目からも惚れ惚れとする感じで、メタボな自分からすると嫉妬心すら感じました。
11. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:41
>ノラネコさん

コメント有難うございます。
ビジュアルセンス・・・
この独特の世界観はこれからも
大事に温めてさらに昇華してほしい
ですね。
私も次回作を期待します。
12. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:43
>erabuさん

コメント有難うございます。
時代考証はフィクションなので
組み換えや事実を捻じ曲げるのは
全然平気なのですが、私も
人物象に共鳴できない個所がありました
13. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:45
>たかひょさん

コメント有難うございます。
脚本も全て監督が担当したようですが
自分のイメージを脚本家に伝えて
分業制にしたほうがいいかも
しれませんね〜
14. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:48
>はらやんさん

コメント有難うございます。
「CASSHERN」の時よりは
格段に良くなってますね(笑)
私も釜ゆでシーンとかおぉ〜
そうくるか〜って思いました。
ただ、子供を釜ゆでに放り投げる
シーンは少し配慮したほうが
よかったかなって感じました。
映像の好き嫌い・・・
こればかりはどうしようもないですね
この映像手法が嫌いな人は、お断り
映画でしょうね。
15. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:50
>由香さん

コメント有難うございます。
私も、ゲームのCG映像???
ってシーンは多々ありました。
超人的なアクションは燃えましたね
でも、あまりにも超人的過ぎて
アクションについていけないシーンが
ありましたよ〜
16. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:53
>かいこさん

コメント有難うございます。
ある意味革命かもしれませんが、
でも、同じ手法に近い
「300(スリーハンドレッド)」のほうが
個人的には好きです。
17. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:56
>ともやさん

コメント有難うございます。
ともやさんも酔いましたか〜
私も三半規管弱いかもしれません
宇多田ヒカルのPV・・・
この人の感性は貴重ですね〜
一人何役ではなく自分の得意分野に
専念してその他はその道の
スペシャリストを用意したら
もっとすごい映画になると
思います
18. Posted by シムウナ   2009年06月21日 20:59
>giants-55さん

コメント有難うございます。
昔は歴史好きだったのですが
まぁ、いいんじゃないって
割り切りました(笑)
あの江口洋介の肉体美、
メタボ男性にはうらやましい限り
ですよね。
19. Posted by ice   2009年06月22日 13:10
シムウナさんこんにちは^^
コメントありがとうございました^^
遅くなりましたが返コメをいたしました。

この映画のおかげでだんなさんが歴史劇に興味持つようになって
私としてはうれしい限りですわ^^
ところで
〈シムウナ〉という名の由来は〜?
もしかして 
引退された女優シムウナさんのお名前からかなぁ〜と
いろいろ想像しています^^
では またよろしく。。 
20. Posted by シムウナ   2009年06月24日 22:23
>iceさん

コメント有難うございます。
旦那さんと一緒に鑑賞されたのですね。
独身男性には、うらやましい限りです
シムウナの名前の由来は、
iceさんのご指摘どおりですよ〜
引退そして結婚した女優、シム・ウナです。
「八月のクリスマス」の彼女に
一目ぼれしました(笑)
21. Posted by メル   2010年03月15日 08:10
シムウナさん、こんにちは☆

TB,それにコメントまでいただいて、どうもありがとうございましたm(__)m

こういったCG多様、現実のものとかけ離れた映像がある映画というのは、今ひとつ苦手な部類なんですが(^_^;)
これは思ってたほど嫌な感じは受けず、ちゃんと最後まで見ることが出来ました♪
前作は、すぐに眠くなってしまって、失礼ながらちゃんと見てないので(^_^;)

ストーリーもちゃんとあったので、そこも嬉しかったです。
ほぉ〜、そういう捉え方がねぇ〜・・とか、それはないでしょ、とか、いろいろありましたが、私も全部許せる範囲でしたし
それどころか、思いの外面白く作ってあったので感心しました♪
次回作、わたしも楽しみにしています^^
22. Posted by シムウナ   2010年03月22日 19:39
>メルさん
コメント有難うございます。
前作は私も少し睡眠状態に陥りそうでしたが
今回は最後まで観賞できました。
映像美はあるのですが〜ときおり
PlayStation3の映像?なんて
思いましたよ〜
次回作に期待します!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる

    シムウナ

    iTunes Music Store
    RSS