このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2009年06月16日

No.182 闇の子供たち4

闇の子供たち [Blu-ray]闇の子供たち [Blu-ray]
出演:江口洋介
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009-02-25
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

値札のついた命…

製作年度:2008年
時間:138分
監督:阪本順治
出演:江口洋介(南部浩行)宮崎あおい(音羽恵子)妻夫木聡(与田博明)豊原功補(清水哲夫)鈴木砂羽(梶川みね子)佐藤浩市(梶川克仁)

【ストーリー】
梁石日の同名小説を、『亡国のイージス』などを
手掛けた阪本順治監督が映画化したサスペンスドラマ。
新聞記者・南部と福祉活動でタイを訪れた音羽は、
臓器密売や幼児売買としてタイの子供たちが
取引されている現状を目の当たりにし…

【予告編】


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)



闇の子供たち_20090615_1

ここ最近観た邦画の中でも、問題作いや
衝撃作といったところだろうか・・・
一瞬、これはフィクションではなくドキュメンタリでは
ないかと錯覚したほど、生きた子供の臓器売買、幼児売春、虐待
目を背けたくなるシーンの連続だったが、
これを引き起こしたのも大人たち。
子供たちの表情を観るだけで胸が苦しくなる。
脳裏に部外者である自分が、貴方方も当事者だと言わんばかりに。

闇の子供たち_20090615_4

タイでの闇のシンジケートによる臓器売買、幼児売春などの話だが
タイでは、この映画を事実無根だと完全否定している記事を見た。
この映画の内容を肯定した場合、タイが全世界から孤立するかも。

よくこの映画を作ったものだ。
各俳優たちの演技に真に迫っていて強烈に焼きついた。

闇の子供たち_20090615_6

臓器提供は、提供者の家族の同意の上、提供される。
しかし、タイでは生きたまま臓器を提供される。
現地の警察も医者も全てグルとなって・・・
大人たちの都合で、一人の子供の命が失われる。

日本での梶川夫婦に詰め寄る音羽恵子(宮崎あおい)が
罪もない子供の命が失われる”と問うが、
自分の息子の命に時間がない”正規の提供者を待っている
時間がないと、生きた子供の臓器が提供される事実を
知っている夫婦。このシーンは、
子供をお持ちの夫婦ならどう感じるだろうか、当事者なら…

客観的に考えたら、生きた子供の臓器提供が倫理に反している
事は誰もが分かるだろう。
しかし、自分の子供の命が、それしか助かる術がなければ・・・

日本では、15歳未満の臓器提供は法で禁じられている
ありましたが、現在は法改正によりという記事も見かけましたが
現在はどうなっているでしょうか?
日本の医療技術は、アメリカに引けをとらないと思いますが、
法による制約が多いかと思います。
未だ、海外へ行くしか手はない・・・
諸問題はあると思いますが、早く法改正して欲しいものです。

※既に法改正しているならすみません。

闇の子供たち_20090615_5

臓器提供される子供の命を救っても、トカゲの尻尾切り。
しかし、真実を追求しようとすると失われる命。

真相を追う南部浩行(江口洋介)、与田博明(妻夫木聡)が
臓器売買のシンジケートに命を狙われるシーン。
タイ人から見ると日本人は殺したいほど憎い存在。
現地に行くのが怖いとさえ感じてしまった。

闇の子供たち_20090615_7

売春のシーンでは、極力子供たちの裸体は写さず
大人たち(ドイツ人や、日本人まで)の裸体が映し出されていた。
それを見つめる子供たちの瞳が、逃げようのない絶望感で
観終わった今でも、思い出す。

闇の子供たち_20090615_3

一番強烈だったのは、売春でエイズになった子供を
ゴミのように捨て、ゴミ山から、その少女が栄養失調に
なりながらも我が家(売春宿)に這いずりながら戻り、
死んでしまうシーン。

戻る最中に保護されなかった事。
孤児である少女の戻る場所が”そこ”しかなかった事。

闇の子供たち_20090615_2

ラストは衝撃的でした。
途中で挿入されたカットと、南部の息子の写真。
実は、南部が小児性愛者だった事。

臓器売買の事件解明で真相に迫ったが、実は売春、虐待の
話もあり、過去のフラッシュバックで発狂して自壊。
そして、命を絶ってしまう。
本当の子供は、女の子が日本にいる。
写真の息子は、きっと愛した子供なんだろうか―

南部の家を与田が、整理中に見た
鏡の周りに張られた幼児虐待の記事の数々。
自分を戒めていたのだろうか・・・

ラストが強烈すぎて、驚きでした。

<関連情報>
1.公式サイト
闇の子供たち 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.書籍
闇の子供たち (幻冬舎文庫)闇の子供たち (幻冬舎文庫)
著者:梁 石日
販売元:幻冬舎
発売日:2004-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

闇の子供たち闇の子供たち
著者:梁 石日
販売元:解放出版社
発売日:2002-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

4.関連DVD
闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]
出演:江口洋介
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009-02-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


z844tsco at 00:02│Comments(12)TrackBack(31) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ミステリー・サスペンス | 邦画タイトル:や

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 闇の子供たち  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年06月16日 00:21
 『値札のついた命』  コチラの「闇の子供たち」は、「月はどっちに出ている」や「血と骨」の原作者梁石日の同名小説を「顔」や「カメレオン」の阪本順治監督が脚本も手掛けた8/2公開の衝撃作なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪阪本監督の舞台挨拶もあったのですが、...
2. *闇の子供たち*  [ Cartouche ]   2009年06月16日 00:31
{{{   ***STORY***              2008年  日本 日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得る。知人に金を握らせ、臓器密売の元仲介者に接触した南部は、提供...
3. 映画「闇の子供たち」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年06月16日 00:39
タイの反政府活動は、首相府占拠、支持者の衝突と流血、非常事態宣言と混乱を深め、が、昔からの利権争奪合戦の色合い濃く国民も軍部も冷めている?? この映画、臓器密売に幼児売買春とテーマは極めて重い、「アポカリプト」の生贄の脈打つ心臓をえぐりとるほどのシ...
4. 闇の子供たち  [ 映画君の毎日 ]   2009年06月16日 01:07
闇の子供たち プレミアム・エディション ¥4,441 人身売買や幼児売買春というショッキングなテーマを、ドキュメンタリーではなく劇映画という形で真正面から捉えた衝撃作!タイ駐在の新聞記者として、闇ルートでの臓器売買を取材していた南部浩行は、やがてお金のために子...
5. 闇の子供たち  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年06月16日 07:47
公式サイト。梁石日原作、阪本順治監督、江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽、プライマー・ラッチャタ、プラパドン・スワンバン、豊原功補、塩見三省。玄人の新聞記者(江口洋介)が敗れ、素人半のフリー・カメラマン(妻夫木聡)や一途だけそうなボランティア(...
6. 闇の子供たち を観てきました。  [ よしなしごと ]   2009年06月16日 07:55
 久々に重い映画を・・・。闇の子供たちを観てきました。
7. 『闇の子供たち』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年06月16日 08:09
□作品オフィシャルサイト 「闇の子供たち」□監督・脚本 阪本順治 □原作 梁石日 □キャスト 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プライマー・ラッチャタ、プラパドン・スワンバン 、佐藤浩市、鈴木砂羽、豊原功補、塩見三省、三浦誠己■鑑賞日 8月10日(日)■劇場 ...
8. 映画 【闇の子供たち】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年06月16日 08:13
映画館にて「闇の子供たち」 梁石日原作の小説を阪本順治監督が映画化。 おはなし:タイ・バンコクの支局で働く新聞記者、南部浩行(江口洋介)は、タイ闇ルートで行われている子供の生体臓器移植の取材を始める。その過程でフリーカメラマンの与田(妻夫木聡)、NGO職員の...
9. 闇の子供たち  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2009年06月16日 09:27
日本映画で、アイドル系宮崎あおいちゃんや妻夫木君を起用したこういう社会派は少ないのではないでしょうか? 日経の映画批評でなかなか取れない{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}という高評価。 こりゃ見に行かなくっちゃ〜{/dododo/} でも、きっと東京の小さな劇場でしかや...
10. 闇の子供たち/江口洋介、宮崎あおい  [ カノンな日々 ]   2009年06月16日 09:59
私がよく行く109シネマズ川崎で上映される事もあって余所では全く見かけることのなかった劇場予告編もちょくちょく目にしていたので、この映画にはとても注目していました。タイの社会で実際にに社会問題化している臓器売買、児童虐待及び売買春をテーマにした社会派の作品で...
11. 子供のこと  [ Akira's VOICE ]   2009年06月16日 10:10
「ぐるりのこと。」 「闇の子供たち」 
12. 【闇の子供たち】  [ 日々のつぶやき ]   2009年06月16日 11:00
監督:阪本順治 出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市 「タイ在住の新聞記者の南部は、日本の子供の腎臓移植の実情を調べ始めた。するとタイの子供の臓器が生きたまま摘出されるという情報を掴みフリーカメラマンの与田を連れ更に突っ込んだ取材を開始す
13. 「闇の子供たち」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年06月16日 11:08
以前見た、「ヒューマン・トラフィック」をちょっと思い出しました・・
14. 闇の子供たち  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年06月16日 13:11
公開:2008/08/02製作国・年度:日本、2008年 PG-12上映時間:138分監督:阪本順治出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、豊原功補、鈴木砂羽、塩見三省、佐藤浩市値札のついた命+あらすじ+日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の...
15. 『闇の子供たち』  [ めでぃあみっくす ]   2009年06月16日 17:36
衝撃作。それ以外にこの映画を評する言葉が見当たらないくらいの衝撃作でした。微笑みの国と言われているタイの笑顔は大半が悲しい作り笑いだったのかと思ってしまうくらいに恐ろしいまでの児童売春や臓器売買、そしてそれに絡む日本人を始めとする外国人たち。これが事実で....
16. 闇の子供たち 初日は阪本順治監督の舞台挨拶がありました!  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年06月16日 21:26
    アジアの現実を直視することが、今の私たちには必要なことではないか?   8月23日、京都シネマにて鑑賞。実はこの日は、キム・キドク監督の「ブレス」だけ鑑賞する予定だった。この日の京都シネマはいつになく、物々しさを感じた。人が多いのも一つあ...
17. 闇の子供たち  [ TRIVIAL JUNK Blog ]   2009年06月16日 22:06
監督「前にドイツの監督が同じテーマで撮ろうとしたんですが、現地のホテルで銃持ったマフィアに踏み込まれて『今すぐ帰れ、さもなくば殺す』と脅されたとか…あ、ごめんそれ言ってなかったね」 妻夫木「そういうことは撮影前に言っといて下さい!」(舞台挨拶でのやりとり)...
18. 「闇の子供たち」格差社会における深い闇の世界を映した真実であり現実  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年06月16日 22:47
「闇の子供たち」(PG-12指定)は東南アジアのタイを舞台にした生きたままの子供を臓器売買で売られていく現実を刻銘に描いた衝撃的な内容である。実際に行われている児童売春並びに臓器売買の現実を知る事になる社会派作品として注目されているだけに見逃せない事実を観る事に...
19. 闇の子供たち  [ 単館系 ]   2009年06月17日 00:00
渋谷、シネマライズにて PG12ということですが、地上波は無理かも・・・ 値札のついた命 タイ駐在の新聞記者、南部浩行が、若いフリーカメヮ..
20. 闇の子供たち  [ Memoirs_of_dai ]   2009年06月17日 00:19
真実のどん底 【Story】 日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じころ、殮.
21. 闇の子供たち  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年06月17日 22:37
日本を代表するスタッフ・キャストらが、すべてをかけて伝えたかったこと。 幼児売買売春、臓器密売の知られざる“闇”が今、明らかになる__。 これは、決して遠い国のできごとではない。タイでは今も、お金では買えないはずの子供の命が現実に売買されている。人身売...
22. 闇の子供たち・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年06月17日 23:42
熱帯のスラムの淀み湿った空気が、スクリーンを通して客席にも漂ってきそうだ。 幼児の臓器売買、買春というおぞましい現実を描いた梁石日の...
23. 闇の子供たち  [ 5125年映画の旅 ]   2009年06月19日 07:05
日本新聞からタイに出向している新聞記者・南部は、タイで行われている臓器移植手術に、人身売買された生きた子供の臓器が使用されてるという情報を入手、取材を開始する。一方、NGO職員音羽は、行方不明の少女を探す内に、少女が児童売春宿で働かされている事を知る。...
24. 闇の子供たち  [ ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ ]   2009年06月22日 21:36
闇の子供たち’08:日本 ◆監督:阪本順治「カメレオン」「魂萌え!」◆出演: 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽 ◆STORY◆ 日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を....
25. 【闇の子供たち】闇を照らすために出来ること  [ 映画@見取り八段 ]   2009年06月27日 23:37
闇の子供たち 監督: 阪本順治 原作: 梁石日 出演:  江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽 公開: 2008年8月 生活のため...
26. 闇の子供たち  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年08月25日 16:43
WOWOWで鑑賞―【story】日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じ頃、恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてバンコクの社会福祉センターに到着する。彼女は所長から、最近顔を見せなくなったスラム街出身の...
27. 【闇の子供たち】闇を照らすために出来ること  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月19日 17:40
闇の子供たち 監督: 阪本順治 原作: 梁石日 出演:  江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市、鈴木砂羽 公開: 2008年8月 生活のため...
28. 映画『闇の子供たち』  [ 〜yatsufusa〜 ]   2009年10月28日 17:27
『闇の子供たち』 2008年公開。 梁石日原作の小説を 阪本順治監督が映画化した衝撃作。 阪本順治監督は様々な作品を監督していますね。 彼の作品は、監督デビュー作「どついたるねん」に始まる男のドラマ、 「魂萌え!」のような女性ドラマ、 「KT」や「亡国のイージス」な....
29. 江口洋介 妻夫木聡 宮崎あおい / 闇の子供たち  [ 中川ホメオパシー  ]   2010年03月07日 19:49
ワケもなく寝釈迦 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのハライチ担当、ブロッケンです。 阪本順治監督の映画『闇の子供...
30. 観ました、「闇の子供たち」  [ オヨヨ千感ヤマト ]   2011年11月15日 01:45
全編を通して目を背けたくなるシーンが多い。でもこれは実際に起きていること。今も遠
31. 闇の大人たち。『闇の子供たち』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2011年12月11日 17:32
2008年8月に公開された邦画。タイを舞台に幼児人身売買の実情を暴こうとするジャーナリストたちの物語です。

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年06月16日 17:35
4 どこまでが真実で、どこまでがフィクションかが分からない分、本当に衝撃的な映画でした。

誰もがこんなことは起きていない!と断言できない分、妙なリアルな怖さがありましたよね。
2. Posted by メル   2009年06月17日 08:57
4 シムウナさん、こんにちは〜♪

ほんと、この映画のラストは衝撃的でしたよね〜。
あの一番ラストのところは原作にはないみたいですが、ショッキング度はあそこが一番だったかも。

全体的にやりきれなさと虚しさと悲しさを感じて、しばし呆然でした。
虚脱感のある後味でしたが、良くできた映画だったなぁって思いました。
3. Posted by かのん   2009年06月17日 12:32
こんにちは。

日本でも現在子供の臓器移植について国会で審議されてますけど、この映画を現実として受け止めると日本の国内でしっかりと対応出来るシステムの必要性は感じてしまいますね。

でもお金のあるなしで子供の生命が左右されてしまうというのもやりきれない話です。
4. Posted by えめきん   2009年06月19日 07:10
4 こんにちは。TBありがとうございました。

つい先日、児童への臓器移植が認められる法案が通過しましたが、この映画で描かれている猛一つの問題、児童売買にも政府はもっと力を入れるべきですよね。

南部の秘密は衝撃的でしたが、個人的には音羽のキャラクターがさらに強烈で、脳裏に焼きついています。
5. Posted by mezzotint   2009年06月24日 09:57
4 こんにちは。
コメントありがとうございました。
ベトファイル(幼児性愛者)のことは、
初めて知り愕然としましたね。それも
日本人観光客がかなり多いそうです。
スーツケースに入れてというのも、
本当のお話だそうで。憤りを感じます。

6. Posted by シムウナ   2009年06月24日 22:41
>にゃむばなな

コメント有難うございます。
本当に衝撃的でした。
百聞は一見にしかず
真実は自分の目で見なくては
分からないのではと思いました。
日々、見ているニュースなんて
どこまで真実を語ってくれて
いるのでしょうね
7. Posted by シムウナ   2009年06月24日 22:44
>メルさん

コメント有難うございます。
ラストは意表を突かれました。
やりきれなさ・・・
虚しさ・・・
最後の、子供たちの水浴びの
シーンがまだ頭から離れませんね
8. Posted by シムウナ   2009年06月24日 22:46
>かのんさん

コメント有難うございます。
臓器移植、A案で進められてますね
脳死を死と認める。
臓器提供が遂に実現かと
喜んだのですが、
脳は死んでいるけど、心臓は
動いている子を見守る親たちが
いて、複雑な心境でこの法案の
行く末を見ている人たちがいました。

この法案については、しっかり
審議してほしいですね。
9. Posted by シムウナ   2009年06月24日 22:49
>えめきんさん

コメント有難うございます。
臓器移植については政党の隔たりがなく
検討されていて安心しました。
命に関わる問題については、
与党がイニシアチブを完全にとって
しまうことのないように取りまとめて
欲しいものです。
10. Posted by シムウナ   2009年06月24日 22:51
>mezzotintさん

コメント有難うございます。
私も幼児性愛者だとわかったときは
驚きました。
スーツケースもそうですが、
この時間を引き起こしているのは
日本人も加担している。
この事実から目を背けては
いけませんね〜
11. Posted by (キヨ)   2010年07月19日 18:13
今回、野澤監督の作品「マリアのへそ」を自主上映するにあたり、この坂本監督「闇の子供たち」を「マリアのへそ」製作サイドから勧められ、改めて観賞させて頂きました。

臓器売買の真意のほどは、コメントしかねますが、幼児売春、虐待には怒りを通りこした、強烈なものが背中を走り抜け自分の欲望赴くままに、こういった、最低な日本人を含む男性に憤激の炎が燃え上がりました。

未だに東南アジアなどに、こういった、目的のために、渡航する日本人男性も
後たたないのが現実です。

私たちは無関心を装うのではではなく
断固とした意思をもってこの事に抗議しなければならないと思います。
12. Posted by シムウナ   2010年07月26日 14:24
>(キヨ)さん
コメント有難うございます。
ご指摘の件、そのとおりですね。
日本人男性の意識をどのようにして
変えていくのか、どのようにして
摘発していくのか。様々な課題があると
思いますが、強い意志に感服致しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS